豚肉と茄子の炒め物。
ご飯がすすむ、甘酢あんの味付けです。

  1. なすを炒め
  2. 豚肉を加え
  3. 合わせておいた調味料を加えて煮詰めるだけ
20190622_000

なすは、一口大の乱切りにしています。
もっと早く火を通したい!という場合は、ななめ切りで薄く切っても構いません。

この記事の目次
  1. 豚なす炒めの甘酢あん 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ・ポイント)



豚なす炒めの甘酢あん

材料・分量
2〜3人分 冷蔵:3日保存OK

豚薄切り肉180g

なす3本

【A】酢大さじ3

【A】砂糖大さじ2.5

【A】醤油大さじ1

【A】中華スープ100ml

【A】米粉小さじ2

米油大さじ2

万能ネギ(彩りに)1茎

中華スープについて
・水に鶏がらスープの素や、オイスターソース
味覇、ラーメンスープの素などを溶かして作ってください。

米粉
片栗粉で代用可能です。
とろみの強さはお好みで調整してください。(小さじ1強)


くわしい作り方

  1. なすを切る。
    なすはヘタを切り、一口大の 乱切りにします。
    切って すぐに調理するので 水にさらさなくても構いません。

  2. フライパンで炒める。
    フライパンに米油・なすを入れて中火にかけ、混ぜながら 炒めます。
    豚肉も ほぐしながら 炒め合わせます。
    Collage_Fotor01

  3. 味付けする。
    【A】を混ぜてから加え、2〜3分煮込みます。
    器に盛り付け、万能ネギを散らします。
    Collage_Fotor02

補足(コツ&ポイント)

米油
はじめに米油となすを中火にかける時、手早く炒めてください。

米粉
米粉は片栗粉で代用可能です。
片栗粉を使用する場合は、小さじ1強で構いません。

中華スープ
水に鶏がらスープを溶かして使用しております。
中華スープを、鰹だしや合わせだしにすると和風になります。


20190622_c05

日本の、植物油の自給率は、実は たったの2.5%。
その「2.5%」のほとんど(99%)が米油です。
 
玄米54kg(←米俵1俵近く)から採れる米ぬか。
その14%が、600gの米油になります。
米ぬかから作るから、米ぬか由来の栄養価が、含まれるんです。
 

何より。
揚げ物しても、炒め物しても、ドレッシングに使っても美味しい!
臭みやクセが「少ない」んじゃなくて、ほぼ「無い」し、酸化に強い。
ちょっと、摂取する油を気をつけようかなぁ〜と思い始めたら、米油 おすすめです。
 
1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ
1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ

2019年の過去企画ものレシピを再UP。
なすが美味しい季節なので、よかったらぜひ^^ t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu