おはようございます。
今日の高校生弁当は、コロッケ。
コロッケ、じゃがいもだから、どちらかと言うと野菜扱い?と思い、メインのおかずは、 豚バラ肉とごぼうのしぐれ煮 にしました。
コロッケと豚バラ肉ごぼうのしぐれ煮の高校生弁当
いつもお弁当のおかずを、日付が変わってから作って寝ているのですか、昨日はリビングに横たわってしまい(←ここ数年は体の節々が痛くなる年齢になったので、ほとんどしないんですけど)気がつけば3時すぎ。

圧力鍋で、豚バラ肉とごぼうのしぐれ煮を調理し、その隣で卵焼きだけ作って寝ました。

朝5時台に起きてきたときに、圧力鍋の蓋を開けたのですが まだほんのり温かかったです。

この記事の目次
  1. 今回の弁当MENU
  2. レシピ【豚バラ肉とごぼうのしぐれ煮】
  3. 使っている圧力鍋について


今回の弁当MENU

・コロッケ
・豚バラ肉とごぼうのしぐれ煮
・卵焼き

・ピーマンの黒酢玉ねぎドレッシング和え
・キウイフルーツとこんにゃくゼリー
・ご飯+塩昆布・梅干
IMG_8473


レシピ豚バラ肉とごぼうのしぐれ煮

  1. 豚バラ肉200gは、3〜4cmに切ります。
    塩ひとつまみ・味の素2ふりを加えた熱湯で茹でて、アクと油を抜きます。
    Collage_Fotora01
  2. ごぼう1本は皮を綺麗に洗い、ささがきにします。
    ささがきにした時に軽く水に晒し、ザルにあげて水気を切ります。

  3. 高圧力鍋に、水200ml・醤油30ml・みりん30ml・酒30ml・白だし30mlを入れ、混ぜて味をみます。(薄く感じた場合は、砂糖や塩などを少量加えて調整してください)
    ①と②を入れて混ぜ、落とし蓋をし、圧力鍋の蓋をセットします。

    強火にかけ、圧力がかかり出したら弱火にし 1分加圧したあと、火を止めます。
    フタを開けるのは、圧力が下がって 圧力表示ピンが下がってからにしてください。

豚肉のアク抜き
豚バラ肉を使ったので脂っこくならないように、また フタをセットして加圧料理しているときはフタを開けられないので、アク抜きも兼ねて、下茹でしております。

高圧力鍋
私は140キロパスカルの圧力鍋を使用しました。
作動圧力が低い場合は、加圧時間を長めにとってください。

落とし蓋
材料が調味料につかるように、落とし蓋を使用しております。
圧力鍋で落とし蓋を使う時は、付属の蒸しすや ステンレス性のものをお使いください。

(キッチンペーパーやアルミホイルは、圧力鍋のノズルを塞いでしまう可能性があり危険なので使わないでください)


使用している圧力鍋について

ワンダーシェフ:オース
IMG_8469
蓋がワンタッチで開閉します。
あと、両手鍋になっていて取手が邪魔にならないので、このまま食卓に並べられます。

サイズの展開も数パターンあったり、圧力が切り替えられるタイプのものもありますよ。
いろいろな圧力鍋を使ってきましたが、この圧力鍋オースを、一番頻繁に使用しています。(圧力調理をしない時は、普通のガラス蓋をあわせて、普段使いしています。)

ブログ内のオース使用レシピ一覧:
カテゴリ:圧力鍋>オース・オースプラス


t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu