中間考査も終わって、お弁当ライフも再開。
久しぶりのお弁当は、昨日の晩御飯おかずの関係で 唐揚げ弁当 です。

副菜は、キャベツのナムルや、えのきの明太子和えなど、電子レンジ加熱で簡単に作れるものたち。それぞれ1分ほどの加熱でできます。

20191023_a02

この記事の目次
  1. 今日のお弁当のMENU
  2. レシピ
  3. 過去の「唐揚げ弁当」5選


今日のお弁当のMENU

  • 雑穀米入りご飯と、フジッコ子持ち昆布
  • キャベツのナムル・スナップエンドウ
  • 唐揚げ
  • えのきの明太子和え
  • 卵焼き

レシピ

1.キャベツのナムル

  • 耐熱ボウルに、キャベツ1枚を一口大にちぎって入れ、塩こしょう・ごま油少々をかける
  • ラップをかけて、電子レンジ600w1分加熱する

キャベツは何もかけずに電子レンジで加熱し、そのあとドレッシングで和えても構いません。お好みでどうぞ。

スナップエンドウやブロッコリーなど彩りに使う野菜も、一緒に加熱すると時短になります。味が混ざらないようにするためにはラップやクッキングシートで仕切ったり包んだりしてください。
Collage_Fotor01

2.えのきの明太子和え

  • 耐熱ボウルに、えのき100gを2〜3cm長さに、明太子15gは4つに切って入れる。薄口醤油・みりんを少量かける
  • ラップをかけて、電子レンジ600w1分加熱する

えのきも明太子も、ハサミでカットすると簡単です。明太子15gは、ご飯の上に乗せる1切れよりも少し多いくらいの分量ですが、分量は前後してもOK。あらく刻むとえのきと馴染みますし、大きく切っておくと明太子がアクセントになります。

薄口醤油やみりんは、小さじ1/2ほどで構いません。ほんの少し上からふりかける程度でOKです。
Collage_Fotor02


過去の「唐揚げ弁当」5選