昨日のお弁当の記録です。
こちら息子と私の分。
IMG_5289
おうち組だったのですが、お弁当箱に詰めておけば、それぞれのタイミングで食べられますし。どうせ1つ2つ作るなら、3つ4つ作っても一緒😀

ちなみに、普段 娘のお弁当は、ご飯100g〜110g。
コンビニおにぎり1つ分ほどなので、少ないなぁ〜とは思っていたのですが、同じ分量を食べると 結構お腹いっぱいになりました💦



冷凍コロッケ、破裂しないコツ
  1. 鍋にたっぷりの油を入れ、中温に温める。
    (パン粉を入れると、一旦沈んでから浮いてくるくらいの温度)
  2. 冷凍のまま1、2個入れ、衣がかたまるまで極力触らないようにする。
  3. 4〜5分揚げ、衣がキツネ色になったら、網にあげ油をきる。
  4. Collage_Fotor03
冷凍コロッケを入れたとき、油の温度が下がりすぎないよう油はたっぷりめ。
もしくは、一度に揚げる個数は少なめにすると良いでしょう。

高温で揚げたり、温度が低すぎたり、衣が傷つくと、破裂しやすくなるので気をつけて。


ちなみに、米油で揚げているので、油の色がちょっと濃いめ。
揚げたあとの濾した油、何回か使うことができますが、揚げるときに 細かい気泡が出るようになったら、廃棄しましょう。

あと、脂の多い肉類・ベーコン・魚介類を揚げると、油に臭いがつくので、何回も利用するのは難しいですね。

私は、揚げ物に2、3回使った油は炒め物に使い、ほぼ廃棄することなく、使いきっています。


紫芋だんご
  1. 紫芋は皮をむいて5分水にさらす。
  2. ①の紫芋を無水鍋に入れてフタをし、弱火30分加熱して、蒸す。
  3. マッシャーで潰し、オリーブ油・塩で味を整え、ラップで丸く形作る。
  4. Collage_Fotor01
計量していません。
写真の分量で、オリーブ油大さじ1に塩少々です。

無水鍋の内側に、クッキングシートをくしゃくしゃにしたものを敷いて 上げ底にしているのは、底の部分に焼き色がつかないようにするためです。クッキングシートと鍋の間に、大さじ1ほどの水を入れてます。




ブロッコリーくるみ和え
  1. ブロッコリーは塩茹でして冷まし、水けを拭き取る。
  2. 細かく砕いたくるみと調味料を混ぜる。
  3. ①のブロッコリーに②をつける。
  4. Collage_Fotor02
くるみ6〜8個ほどに対して調味料は、
みそ小さじ2、醤油小さじ1、みりん小さじ1、砂糖1つまみほど

すぐに食べない場合は、保存容器の端で くるみ味噌を作って、ブロッコリーと別々に入れ
食べる時に、ブロッコリーと合わせると良いでしょう。

くるみ→ごまで作っても、美味しいですよ。
味付けしっかり気味なので、お弁当向けです。


卵焼き、ちゃんと丁寧に作りました。
IMG_5288
実はこの、紫芋。
12月の最後に、業務スーパーで見かけて買ったものです。
年末年始は、新聞紙に包んだ状態で、暖房がない廊下に保管しておりました。

さつまいもの保存は、13〜15℃ほどが良いようですね。

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム