土曜日のお弁当の紹介です。
IMG_4253
同じメニューを、おうちごはん組も家で食べましたが、炊き込みご飯美味しすぎ!


木曜日あたり、インスタグラムを開いたときに、@chachamaru.kitchen(Chiakiさん)のこちらの投稿で見かけた 「ゴボウと焼き鳥缶の炊き込みご飯」を作ってみました。
IMG_4252
この炊き込みご飯のために、張り切って早起きできました♪
甘みのある焼き鳥と、ゴボウの香りの組み合わせがぴったりな炊き込みご飯で、おいしすぎ。Chiakiさん、ありがとうございます✨

Chiakiさんに、缶詰だけでは少し物足りないような気がしたから、醤油・酒・みりん・本だしで味付けしていると事前に教えてもらっておりまして。私が買った焼き鳥缶の味を見たところ、結構な甘さだったので、藻塩(←うま味が強いので)と酒をプラスしてみました。簡単レシピUPしておきます。分量は調整してください🙏


ゴボウと焼き鳥缶の炊き込みご飯
  1. ごぼうはささがきにし、酢水にさらしてアク抜きする。
     (10分ほど置き、ザルにあげて水けを切る。)
  2. 炊飯器に、酒・やきとり缶・塩・分量の水を入れて混ぜる。
  3. 洗った米・ごぼうを加えて、炊飯する。
  4. ゴボウと焼き鳥缶の炊き込みご飯のレシピと詳しい作り方
ご飯は1.8合、やきとり缶は2つ、ごぼうは1/2本
酒大さじ2・藻塩小さじ1/2・水310ml

調味料(特に塩)をしっかり溶かしてから、米を入れ具を上に乗せて炊飯しています。


白菜ときゅうりのうま味漬け
  1. 白菜ときゅうりを1cm幅に切る。
  2. ポリ袋に、白菜・きゅうり・塩昆布・削り節・輪切り唐辛子・砂糖・塩を入れる。
  3. 軽く揉んで馴染ませ、冷蔵庫で保管する。
  4. 白菜ときゅうりのうま味漬け
白菜1枚、きゅうり1本使用
総重量が200gほどなので、0.03をかけて塩分は6gくらいを目安にします。

塩昆布の袋に残った塩と藻塩を合わせて、小さじ1ほど。
塩昆布のうま味はグルタミン酸なので、違ううま味(イノシン酸)の削り節を
1つまみプラス。そこに辛みの唐辛子の輪切りを加え、少し甘みを足したくて砂糖を
・・・と、味を組み合わせています。シンプルだけど、こう言うのが美味しい!


JA全農おおいた×レシピブログのモニターコラボ企画に参加中。
2021年10月から1年間、おおいたクッキングアンバサダー(第2期)として活動中です。今月のテーマは、

  • 大分県産大葉
  • 大分県産白菜
  • 大分県産新興梨
ということで、このうま味漬けは、大分の白菜を使っています。

他の おおいたクッキングアンバサダーの皆様のレシピはこちらからご覧いただけます↓
おおいたクッキングアンバサダーの料理レシピ
おおいたクッキングアンバサダーの料理レシピ

大分の産地直送!新鮮な野菜・果物・お肉をお取り寄せ
JAタウン JA全農おおいた


IMG_4254
あとは、卵焼き
前日のおかずの残り
 (豚とじゃがいもの圧力煮込み)
柿 でした。


柿は8等分に切って、見えている部分の種は取り除いています。食べやすいように、切り目も入れてるから、中に種があっても大丈夫。

自分が子供の頃もそういう風にしてもらっていたから、当たり前だと思っていたけれど、当たり前じゃないのかも。食べやすい方が良いよねって話を、先日母としました。

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム