電気圧力鍋スイッチ1つで簡単に作ったスペアリブのポン酢煮のレシピを紹介します。同じ電気圧力鍋がなくても、炊飯器や普通のお鍋でも、同じ調味料で作れるので(時間はお好みの硬さになるように調整してください) 「こんな楽ちんに作れるんだ〜」という感覚で、見ていただければ〜と思います。
電気圧力鍋楽ポンで作るスペアリブのポン酢煮レシピ
夏休みのご飯作るのアレだな・・・
ご飯作るの大変すぎる
ご飯作り、ちょっと休憩したいな
って言う方に、得におすすめです。

最近は一週間に一度、週末にまとめ買いをしているので、木曜金曜あたりになると食材に乏しく。冷凍しておいたものや中途半端に残った食材を使っています。これは金曜日の晩御飯。

今回は塩胡椒を振って冷凍しておいたスペアリブを半解凍のまま使いました。
IMG_2573
圧力調理をすると短時間で やわらかくなるので、軽く混ぜて 盛り付けようと思ったら、身が外れた骨が(笑

この夏は鶏肉以外のポン酢煮にハマっています。
あっさり、さっぱり、夏にぴったりです!


レシピ「スペアリブのポン酢煮」について

冷凍ストックの、塩胡椒したスペアリブを使ったポン酢煮のレシピです。

今回のレシピは、ワンダーシェフ電気圧力鍋「楽ポン」に、スペアリブと玉ねぎと調味料を入れてスイッチをONするだけ。

電気圧力鍋で調理すると、キッチンにいなくても大丈夫ですし、調理が終了したら自動で保温に切り替わりますし、短時間でやわらかく、気温も暑くなりにくいのが嬉しいポイントです。

ポン酢で煮込んだスペアリブは、あっさりさっぱりしていてとっても食べやすいですよ。今回は、玉ねぎも一緒に煮込んでいます。とろ〜り柔らかくておすすめです。


材料・分量

⏰調理時間:約15分
🍽4人分


  • スペアリブ 700g
  • 塩こしょう 各少々
  • たまねぎ  1玉
  • 【A】ポン酢醤油 60ml
  • 【A】みりん 40ml
  • 【A】水   40ml
  • 大葉  あれば彩りに

詳しい作り方

  1. 材料を入れる
    電気圧力鍋の内釜にスペアリブを並べる。
    ヘタを切り落とし、大きめにカットしたたまねぎと【A】を上に入れる。
    Collage_Fotor01
  2. スイッチをONにする
    内釜を電気圧力鍋に入れて蓋をセットする。
    「チャーシュー」キーを押して調理スタートする。
    調理が終わり圧力が抜けたら蓋を開け、軽く混ぜる。
    Collage_Fotor02

ポイント・コツ

使用した電気圧力鍋
ワンダーシェフ電気圧力鍋「楽ポン」4L

作動圧力は70キロパスカルになります。
70〜80キロパスカルの場合は同じ加圧時間(15分)を目安に。
作動圧力がそれよりも大きい場合は、時間を少し減らしてください。

ワンダーシェフ電気圧力鍋レシピを検索すると、スペアリブ煮→15分だったので
オートメニューの「チャーシュー」キーを使用しました。
「お好み」キーで15分に設定しても同じになります。

重ねる順番
調味料に浸るよう、スペアリブは底の部分に並べてください。
(野菜は蒸したものを添えるだけでもOKなので)


IMG_2579
こんなに楽チンに1品できるなんて、感動です。

ご飯を作るために かまどに火をくべたり、やりを持って 動物と戦う時代じゃなくてよかった・・・

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム