新しいチューブ調味料(2019年2月11日リリース)のエスニックガーデン タイ風クッキングペースト "ナンプラーミックス" を使ったレシピの紹介です。
初めて開封&使用だったので、冒険せずに焼きそばに使いました。ミーゴレンのイメージです。

 

 タイ風クッキングペースト "ナンプラーミックス"

ボトルの高さは13.5cmほど。98g入っているので、だいたい2人分ずつ 焼きそばとチャーハンと餃子を作れば使い切れる分量です。

原材料名:
国内製造のデキストリン(デンプンを低分子化したものの総称)、ショートニング、植物油脂、食塩、粉末ナンプラー、ガーリックパウダー、加工黒糖、チキンエキス、しょう油加工品/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、香料、カラメル色素
20190818_00
家にナンプラーとニンニクがあれば、代用できるね…と言われるとそうなんですが、これ1本だけで簡単に、本格的な味に仕上がるって言うのがメリットかな。
油分が多いので、しっかり加熱する料理向きです。
 

 材料を炒める

エスニック風の焼きそば、ミーゴレンをイメージしたので、エビと炒めました。あとは、キャベツやたまねぎと合わせていますが、卵や豆苗、にらやもやしなど、なんでも合いそうです。
20190818_a01
 

 味付けする

エスニックな香りや塩味を程よく感じるくらい使用しました。
中華麺2玉分で炒めているので、大さじ2弱使っています。食塩も入っているので、味付けは、本当にこれ1本。
20190818_a02
 加熱が中途半端だと、油脂類が溶けず 味が全体に行き渡らないので、しっかり炒めるように気をつけてください。ペースト状の油脂類に火が通って溶けると、全体がつやつやになります。


キッチンに立ち込めるエスニック風な香り〜〜!
20190818_a03

フライドオニオンを振りかけて…
くし切りレモンを添えて、パクチー添えました。
ランチでワンプレートにするなら、サラダ&鶏ハムなどを添えてもいいですね〜20190818_a08
 

エスニック風炒麺

材料:2人分
調理時間:6分

  • 中華麺(茹で) 2人分(260g)
  • 蒸しえび 150g
  • キャベツ 3枚
  • たまねぎ 1/4玉
  • 【A】ハウスエスニックガーデン タイ風クッキングペースト "ナンプラーミックス" 大さじ2弱
  • 【B】レモン・パクチー・フライドオニオン 適宜
  • 油 少々

作り方

  1. キャベツはざく切りに、たまねぎはくし切りにする。
  2. フライパンにを入れて中火にかけ、中華麺・蒸しエビ・キャベツ・たまねぎを炒める。
  3. 【A】を加えて調味し、器に盛り付けたらお好みで【B】を添える。

Point

  1. 材料を炒めるときは火の通りの悪いものから入れてください。
  2. 中華麺は事前に電子レンジで少し温めているとほぐれやすいです(もしくは、フライパンで炒める場合は、温まってからほぐすと切れにくいです)

star04star03star00
 

 スパイスでおいしさ広がる♪簡単夏ランチ

スパイス大使として、こちらのモニター企画に参画しております。
同じ調味料(ハウス エスニックガーデン タイ風クッキングペースト "ナンプラーミックス")の他に、ハウス香りソルト"レモンペパーミックス" や、カレーパウダーを使用した かんたん夏ランチレシピもあるのでよかったらご覧ください〜
夏のかんたんランチ料理レシピ
夏のかんたんランチ料理レシピ  スパイスレシピ検索