昨日のおやつがわりに作った、ベーコンエピの紹介です。
中に、ベーコンだけじゃなく、チーズや福島県産いんげん入りで、とってもおいしいですよ〜

焼いても焼いても、すぐにパンがなくなるので、もう天板2枚分でたっぷり作っております。インゲン入りのリース状のエピを3つ。シンプルなベーコンエピ2つ。チーズ入りの味濃いめのエピ2つ。少し成形方法を変えたり、具材を変えるだけなので簡単。

材料は、生地がベタベタしないように水分量に気をつけながら 感覚で。ざっくりしたパンの作り方レシピですが、記事に残しておきます。
いんげん入りのベーコンエピ
ちょっと涼しくなったら、気軽に作ってみてください〜

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 関連レシピ


インゲン入りのベーコンエピ

材料・分量
エピ4本 輪3つ 天板2枚分

フランスパン用準強力粉400g

250ml

練乳小さじ2ほど

小さじ1弱

ドライイースト小さじ1と1/2

▶︎具→茹でた福島県産いんげん・ピザ用チーズ・ベーコン
粗挽きブラックペパー

▶︎水+練乳で、水分量は粉の65%ほどに。
天板や手に生地がついてこないギリギリの柔らかさでした。

▶︎練乳
生地ののびがよくなるように加えました
本来リーンなパンには使わない材料です。お好みでどうぞ。

生地こね〜一次発酵終了までは、ホームベーカリーに任せております。


くわしい作り方

  1. 一次発酵終了後、生地を分割→丸め直しベンチタイムをとる。
    天板2枚分の生地なので半分に分けて、それぞれを 3つ・4つに分けました。
    リース状にする方のパンは生地を多めにしたかったので3つの方です。
    丸め直したら10分ほどベンチタイムをとります。
    Collage_Fotorw01
  2. 具を入れて成形する。
    ベーコンよりもひとまわり大きく生地を伸ばし、具を巻きます。
    右端と左端を重ねるよう合わせ、指でつまむようにして生地をしっかり綴じます。
    Collage_Fotorw02

  3. 成形の仕上げや・最終発酵、オーブンで焼く。
    リース状のものはドーナツのように丸く成形し、ハサミで切り込みを入れます。
    底の部分は1~ 2cm残して切り離さないようにし、切った面が上に向くように整え、最終発酵してください。

    まっすぐなエピなら棒状に成形し最終発酵させてから、切り込みを入れます。
    右に左に生地をずらして形を整えます。
    Collage_Fotorw03
    170℃に温めたオーブンで15分焼きました。
    IMG_7902

成形する時
指でつまんでとじた面を下にします。

ハサミで切り込みをいれるタイミング
切ってから最終発酵させるとふんわり丸いフォルムに。
最終発酵後に切ると、エピ(麦の穂)がシャープでキリっとした印象に。

オーブンの温度
ご家庭のオーブンによってお好みで変えてください。
霧吹きをかけて200℃ほどの高温で一気に焼き上げた方が、フランスパンのようなパリパリの仕上がりになります。


あとで オーブントースターで焼き戻して食べることを考えて、色薄めに焼き上げています。

上段と下段と同時に焼き上げるので、途中で上下と左右を変え 均一に焼き上げたい(焼きムラがある)のですが、温度が下がるのも気になりますし、そのまま焼きました。家で食べるし!


天板1枚分で作る場合は、材料を全て半分にしてください。
2段焼きができる、PanasonicNE-BS805(ビストロ)愛用しています。
パンが天板2枚焼きができて、カップボードに入るものを選んだらこれになりました。

天板2枚分で焼いたけど、もうないよ
いんげん入りのベーコンエピ


関連レシピ

複数のパンを作ってパンバイキングにした時、家族には「ベーコンエピだけでもいいよ」って言われたくらい、ベーコンエピが一番人気です。

型に入れてキューブパンにする時も、隣にはベーコンエピ。

そうじゃないハムとかのパンを作る時も、ベーコンエピ。

自分で作って焼き立てを食べるのが、一番美味しい!


今回使用したいんげんは福島県産。
福島クッキングアンバサダーの活動の一環としていただいたものです。近いうちにいんげんの他の美味しいレシピも紹介しますね。
福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー

このレシピのカテゴリー
パン
関連キーワード
ベーコン福島クッキングアンバサダー

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu