おはようございます。
今日のお弁当は、電気圧力鍋で放置調理した味噌チャーシューです。
 簡単弁当おかず、電気圧力鍋で放置 調理した味噌チャーシューレシピと詳しい作り方
弁当おかずを前もって作り置きしていなかったので、 何にしようか迷った結果、 冷凍ストックしておいた 豚肩ロースブロック肉を出しました。

気分によって好きな料理に使えるように、 そのまま冷凍しており、 下味冷凍していたものではありません。(1本を半分にカットして、くっつけた状態で形を整えて冷凍しています)
IMG_3840
これを、 解凍することなく、 そのまま調理して 味が染み込むか実験です。(←味が染み込まなかった場合は、たれを別添えするつもりでした)


結果はこんな感じで、 中までしっかり味がしみているし柔らかく仕上がって美味しかったです↓
IMG_3845


作り方は電気圧力鍋の保温調理。
私が使用しているワンダーシェフ電気圧力鍋4L 楽ポンは、 保温温度が70度前後になります。 近い保温温度の炊飯器でしたら、同じ方法で作れますよ。


どんなふうに作ったかと言うと、 日付が変わって寝る頃に、耐熱のアイラップUF ポリ袋に、 冷凍肉と調味料を入れ、 空気を抜くようにして、 電気圧力鍋に入れます。 ひたるほどの水も加えてください。
IMG_3841
【追加熱】10分で湯を一度沸騰させ、あとは保温で放置。
IMG_3842
追加熱終了後は、自動的に保温に切り替わります。保温になって15分ほどで温度を測ると、お湯の温度は70度前後ありました。
IMG_3843
ただ中はまだ冷凍のままでしょうし、味も全くしみていないので、朝までそのまま5時間放置しました。朝起きてきてカットし、冷ましてからお弁当煮詰めるだけで、楽ちんです。


ちなみに、 煮汁ごと肉をボウルに入れておくと、 このように表面に3mmほど脂が浮きます。
IMG_3848
肩ロースなので、バラ肉ほど脂は出ませんが、あっさりした味が好きな方は、一度煮汁を冷蔵庫に入れて冷まし、白く固まった脂を取り除いても良いでしょう。


丁寧に下茹でしたり、焼き色をつけたりして作る煮豚は、もちろん美味しいのですが、同時に食べ比べているわけではないですし、たまにはこういう手間抜きレシピも良いかな・・・と。

分量覚書

豚肩ロースブロック肉 650g
醤油・みりん・みそ 大さじ1強ずつ
ニンニクすりおろし、ブラックペパー 各適宜


ピーマン明太子ナムル風
  1. 耐熱容器に、 ちぎったピーマン・ カットした明太子を入れ
  2. ごま油・藻塩・味の素を加えて混ぜる
  3. レンジ600W2分30秒加熱する
  4. Collage_Fotor01
ピーマン3個分、明太子は小さいものの1/2腹使用
ごま油大さじ1/2、味の素4ふり、藻塩は2つまみで、しっかり混ぜます。

 味噌チャーシューの詳しい作り方とレシピ
作り置きが追いついておらず、 お弁当作りのアイディアも何も思い浮かばなかった昨晩。 たまたまInstagramで見かけた、佐藤加奈子さんの、 フライドオニオンの 卵焼きが美味しそうで、早速作りました。
こちらがその美味しそうなお弁当
レシピは、Nadiaから。

フライドオニオンがしっとりして、たまねぎのうまみがアクセントになっていて、とっても美味しい卵焼きでした。美味しいって幸せ〜〜

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム