おはようございます。
今日のお弁当は、白身魚のフライにしました。
冷凍ストック「白身魚のフライ」を使った簡単高校生弁当のレシピと詳しい作り方
食料品の買い物に行っていないので、ガチガチに凍った鶏肉くらいしか冷凍庫になく(←冷蔵庫に入れても一晩では解凍できず)何日も前から、メニューを考えておくってこともしていなかったので😅

ストックしてある、白身魚のフライを揚げました。

お弁当用に、フライを少し揚げる時は、ごはんが1合炊けるサイズのSTAUBで2つずつ揚げています。こんなにも小さいのですが、何かと便利です。
お弁当のフライを作るときにぴったりな小さな小鍋


レシピ、スマホを横向きにしてみると、1行の文字数が増えるので読みやすいです。

なすの蒲焼き
  1. 輪切りなすを、フライパン+ふた 弱火でじっくり火を通す。
  2. 6分ほど火を通したら、酒・焼肉のタレを加える。
  3. 全体に味が絡むように炒めたら完成。
  4. Collage_Fotor01
なす1本につき、酒と焼肉のタレを大さじ半分ずつほど。
なすが調味料をしっかり吸うので、濃くなりすぎないように気をつけてください。

フライパンには軽く米油を引きました。
もっと時短にしたい場合は、レンジ加熱で火を通してから作ると良いでしょう。

フライパンは、ワンダーシェフのLARAMIE(ララミー)20cmを使用しています。
ふたもついていて、弁当おかずを作るときに便利な大きさです。


かぼちゃサラダ
  1. かぼちゃは種とわたを取り、耐熱ボウルに入れる。
    ラップをかけて、レンジ600W5分加熱する。
  2. 熱いうちにほぐし、市販のドレッシングで味付け。
    お好みでフライドオニオンを加える。
  3. Collage_Fotor02
かぼちゃなどの根菜をレンジで加熱するときの目安時間
100gにつき、500W2分30秒。

写真のように、今回のかぼちゃは、1/6ほどなのですが、250gありました。
500Wにすると、5分以上かかるので、600Wに上げて様子を見ることに。

やわらかくなれば良いんですが、どれくらいでやわらかくなるかの目安を知っておいても損はないかと😀


お弁当の色合いは ◇白茶(黒) の5色を意識すると良いかと。
とは言え、あるもので作るので あくまでも目標

今回の弁当MENU
◇ごはん
かぼちゃサラダ
茹でたブロッコリー
ミニトマト
白身魚フライ+タルタルソース
 なすの蒲焼 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
・シードレス(ぶどう)
白身魚の高校生弁当


品数3品くらいで、ごはんが進むお弁当を・・・って最近思うんです。

上の子が、中学を卒業して給食がなくなりお弁当を持っていくことになり。その頃は、もっともっと品数多くて頑張っていたのですが、子供たちに聞いても、最近のお弁当の方が食べやすいと。

これだけ簡単に作っていても、もっと楽に作れないかな〜〜〜って思ってしまいます(爆

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム