今までの紅茶豚のソースの中で一番おすすめ。
絶品ハニーマスタードソースレシピ、紹介します。

あっさりした味わいの紅茶豚
酸味・甘味・うま味など、絶妙なバランスのソースがぴったりで、お店レベルの味です。
紅茶豚絶品ハニーマスタードソース添えレシピ
紅茶豚は、紅茶で豚肉を茹で 醤油+みりんに漬けるだけの簡単レシピ。
ハニーマスタードソースも、材料を混ぜるだけで30秒あれば完成します。
ただ茹でただけ、混ぜただけとは思えない美味しさ!!

豚肉のかたまり肉は、肩ロースを使用しております。
買ってきて冷凍しておいても良いですし、作った後に冷凍保存も可能なので、まとめて作って冷凍しておけば、忙しい日にも 年末年始にもぴったりです。



紅茶豚 絶品ハニーマスタードソース添え

①紅茶で茹でた豚肉を
②調味料に漬け
③ソースは混ぜるだけ

豚肉は味がついているので、そのままでも食べられるのですが、ハニーマスタードソースをつけると、味がいろいろ楽しめて、より美味しく感じます。
IMG_9490


材料

4人分 
  • 豚肩ロースかたまり肉 600g
  • 紅茶 3パックほど

  • 【A】醤油 大さじ2
  • 【A】みりん 大さじ1

  • 【B】粒入りマスタード 大さじ1
  • 【B】はちみつ 大さじ1
  • 【B】【A】の漬け汁 大さじ1
  • 【B】味の素®︎ 2ふり

食材について

・豚肉について
バラ肉など油の多いものよりは、肩ロースがおすすめ

・紅茶
パックに入っているもの、茶葉、種類は問いません。


作り方

  1. 豚肉はタコ糸でしばる
    豚肉はタコ糸でしっかりしばると、形が崩れず身が締まる。
    その間に、鍋に湯をわかし紅茶を加える。
    Collage_Fotor001
  2. 紅茶で豚肉を茹でる
    鍋に豚肉を入れ、中火でゆでる。
    アクが出たら取り除き、40分ほど茹でる。
    Collage_Fotor002
  3. 漬け汁で味をつける
    保存袋に【A】と 水けを切った②の豚肉を入れる。
    あら熱が取れるまでそのまま室温に置き、その後は冷蔵保存する。
    Collage_Fotor004
  4. ソースを作る
    【B】を混ぜてソースを作る。
    保存袋の漬け汁は最後に加えて、たれの味を調整すると良い。
    Collage_Fotor003

ポイント・コツ

紅茶
紅茶は沸騰した湯に3分ほど煮出して取り出すと良いでしょう。
(紅茶の成分タンニンがしっかり出るように、色づいてもその後数分煮出してください)

沸騰して蒸発するので、最初は豚肉がしっかり浸る分量で茹でてください。

漬ける時間
冷めていく過程で味がしみます。
熱いうちに調味料と馴染ませ、空気を抜いてください。
しっかり冷ましたら冷蔵庫で保管し、冷たい状態でカットすると 薄く切りやすいです。

味の素®︎
タレに味の素®︎を加えることで、うま味がUPするのと
甘みや酸味など、味のバランスが全体的にまとまるので、是非加えてみてくださいね。

冷凍保存する場合
工程写真③のように、保存袋に調味料と入れて空気を抜いた状態で、冷凍可能です。2週間を目安に、お召し上がりください。


献立例

今回は、同じ器にサラダも盛り付けております。
あともう一品加えるなら、赤いお野菜でトマトなどがおすすめ。


t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。



@pokapokakoharu
インスタグラムでは 画像スワイプレシピ
・つくれぽはストーリーズにて紹介中
・お弁当は月ごとにリールにまとめています。