なんとなく、ちくわが食べたくなって、焦がしマヨのきんぴらにしました。
作っている時から、食欲をそそる香りがキッチンに漂います。

ちくわだけでも美味しいのですが、なんとなく野菜を取り入れたくて、ごぼうとにんじんも加えておきました。
ちくわの焦がしマヨきんぴらレシピ
焦がしマヨのおかげで、いつもより香ばしさUP。
ご飯のおかずにも、おつまみにもぴったり。
もちろんお弁当おかずにもおすすめです(我が家は明日のお弁当にいれる予定です)


この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 焦がしマヨのおすすめレシピ
finger-icon05_r1_c5スマホから閲覧の際は、スマホを横向きにすると行の表示がPCと同じになるので、読みやすくなります。
スクリーンショット 2020-11-16 19_Fotor


ちくわのマヨきんぴら

材料・分量
3〜4人分 冷蔵:2日保存OK

ちくわ4本

ごぼう1本

にんじん3cm

マヨネーズ大さじ2

【A】塩、砂糖各1つまみ

【A】醤油大さじ1

白ごま少々


くわしい作り方

  1. 材料を切る
    ごぼうは皮をこそぎ ささがきにし、酢水(分量外)にさらし ザルにあげて水けをきります。にんじんは千切りに、ちくわも同じ長さの棒状に切ります。
    Collage_Fotor01

  2. フライパンで炒める
    フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけます。
    ①を加えて、全体にマヨネーズが行き渡るように混ぜてください。
    Collage_Fotor02

  3. 味付けする
    マヨネーズの焼き色がつくよう、時々混ぜながら炒めます。
    【A】を加えて調味し、白ごまを散らします。
    Collage_Fotor03

火加減
火加減が強すぎると、根菜類に火が通る前に焦げてしまうので、中火で調理してください。

頻繁に混ぜると、なかなか焼き色がつかないので、1分に1回くらい混ぜるイメージで4〜5分炒めるのがおすすめです。

辛くしたい場合
辛みを足したい場合は、七味唐辛子をふりかけてください。

ちくわ

焦がしマヨのおすすめレシピ

焦がしマヨの美味しさにハマり始めた最初のレシピが、れんこんでした。
れんこんの焦がしマヨ炒め|絶品に仕上げるコツ

もちろん他のお野菜をプラスして作っても、絶品。おすすめはコーンです(今の旬じゃないけれど・・・)
れんこんとコーンの焦がしマヨ炒め

密かに、シーフードとの相性もバッチリです。ほんのり焦げたマヨネーズの部分が、なんとも言えない美味しさに。
焦がしマヨのシーフードチャーハンレシピ


t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu