豚の角煮と同じ味付けで。
スペアリブと大根の煮込みを作りました。スペアリブ大根の煮込み

魔法のクイック料理 家庭用 両手圧力鍋 5.5Lを使って作っています。
140kpa(超高圧)と80kpa(高圧)を切り替えれる圧力鍋なので、今回は、スペアリブの骨もスルッと外れるように、140kpaで時短調理しています。



スペアリブ大根の煮込み

豚の角煮と同じ味付けで作る、スペアリブと大根の煮込みレシピです。
骨からスルッと外れるスペアリブと、しっかり味がしみた大根が絶品。

140kpa超高圧の圧力鍋を使っているので、加熱時間は
・下茹で→5分加圧
・調味料を加えて→30秒加圧
・最後に煮汁を煮詰める
たったこれだけ。

大根は面取りも隠し包丁も不要。
甘みが強く、えぐみや苦味がない個体のものだったので、下茹でなしで作りました。
こんな少しの加熱でしっかり中まで火が通るのは、圧力鍋ならではです。



材料

4人分

・スペアリブ 1パック(500〜600g)
・大根 1本
・生姜スライス 5枚

【A】水 200ml
【A】酒 100ml
【A】醤油 70ml
【A】みりん 50ml
【A】砂糖 大さじ3


食材について

・豚肉→スペアリブ使用
 肩ロースや豚バラブロックの場合は、少し時間を短めにしてください。
・その他 →仕上げにゆでたまごを加えても構いません


作り方

  1. スペアリブを下茹でする
    圧力鍋スペアリブ・生姜・かぶるくらいの水を入れて フタをセットする。
    強火にかけ、圧力がかかったら 弱火で5分加圧し 火を止める。
    その間に、大根を2cm幅の輪切りにし皮をむく。
    Collage_Fotor01
  2. スペアリブと大根を煮込む
    圧力が下がったらフタを開け、スペアリブを取り出し煮汁を捨てる。
    再び 圧力鍋にスペアリブ・大根・【A】を入れて フタをセットする。
    強火にかけ、圧力がかかったら弱火で30秒加圧し 火を止める。
    Collage_Fotor02
  3. 煮詰めて味を整える
    圧力が下がったら フタを開け、中火〜強火にかける。
    時々混ぜながら、煮汁が半分くらいになるまで煮詰める。
    Collage_Fotor03

ポイント・コツ

使用した圧力鍋
ワンダーシェフ圧力鍋【魔法のクイック料理】5.5L
http://www.wonderchef.jp/cooker/quick/

2〜3人のご家庭なら、3.0L(片手鍋)
4〜5人のご家庭なら、5.5Lがおすすめ。

加圧時間
140kpa(超高圧)なので、下茹で5分・調理30秒の加圧で十分柔らかくなりました。
お使いの鍋が普通圧の場合 下茹で15分・調理2分を目安にしてください。
(電気圧力鍋なら、これよりも少し長めに)

煮汁を半分くらいに煮詰める間にも柔らかくなります。
お好みの柔らかさになるように調整してくださいね。



スナップエンドウは、盛り付けの時に、彩りに添えました。
(なくても構いません)

あと、大根が甘くて えぐみや苦味がほぼない個体のものだったので、下茹でなしに使っています。もしえぐみや苦味が強い場合は、とぎ汁で軽く下茹ですると良いでしょう。

大根を入れるので、大根からも水分が出ることを想定して、調理するときの水の分量を200mlにしています。

もし、大根の分量が少なかったり、スペアリブだけでこの味付けにする時は、水の分量を300〜400mlで調整してください。

IMG_0090

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。



@pokapokakoharu
インスタグラムでは 画像スワイプレシピ
・つくれぽはストーリーズにて紹介中