過去レシピ(2017年12月)から、厚揚げの肉詰めを紹介します。

厚揚げをくり抜いて、肉だねを入れて焼くので、ボリュームUPで大満足おかずになります。材料費があまりかからなくて、家計にも優しい&嬉しいレシピですよ。

レシピでは長ねぎを使っていますが、万能ねぎや、にらでもOKです。
もちろん、きのこ類をプラスしてもっとヘルシーに作ってもいいですし、よかったら作ってみてくださいね。

bb4610fe
この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 関連レシピ

厚揚げの肉詰め

材料・分量
2人分 15分

厚揚げ1パック(260gくらい)

合い挽き肉80g

長ねぎ、生姜少々

薄力粉大さじ1

大さじ1/2

削り節・ポン酢など適宜

代用食材
・合い挽き肉→豚ミンチや鶏ミンチでもOK


くわしい作り方

  1. 厚揚げをくりぬきます。
    厚揚げはキッチンペーパーで包んでからラップをし30秒ほどレンジで温めると簡単に油抜きできます。包丁で切り込みを入れ、底の部分を残してくりぬきます。
    Collage_Fotor01

  2. 厚揚げに肉だねを詰めます。
    ボウルに、合い挽き肉・長ねぎ・生姜・薄力粉・①のくり抜いた厚揚げを入れてよく混ぜます。厚揚げに薄力粉を振って、肉だねをギュウギュウに詰めます。
    Collage_Fotor02

  3. フライパンで火を通します。
    フライパンに油を入れて弱〜中火で熱し、②の厚揚げを入れます。
    肉だねのほうを下にして入れ、ふたをして両面3〜4分ずつ加熱したら完成。
    Collage_Fotor03

▶︎ 軽く焼き色がつくくらい、加熱する方が美味しく感じます。
▶︎ 肉だねに下味をつけていないので、食べる時に、削り節・ポン酢などをかけてください。


関連レシピ

絹厚揚げが大好きで、よく買っています。
タンパク質も多いですし、いろいろな料理に使えて便利ですよね。

すごくシンプルで、単品のレシピになりますが、焼いておかか醤油をかけるよりも、照り焼きにした方が、子供たちに好評でした。

エビチリの時の味付けにして出すと、メインのおかずにもなるかな〜と。

上のレシピは玉ねぎ入り。こちらはニラ入りです。
きのこ類との相性もいいですよね。


このレシピのカテゴリー
主菜おかず
関連キーワード
厚揚げフライパン

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu