ビタミンAたっぷりの、宮崎県産にらを使って、酢味噌和えにしました。
盛り付け方が微妙になりましたが・・・

酢味噌って、パウチタイプのものが売ってますが、自分で作った方が断然美味しいです。
混ぜるだけですし!

にらだけでも美味しいんですけど、茹でたこ添えています。
もちろん、これからの季節なら、ほたるいかを添えても合いますよ〜
宮崎県産にらのすみそ和えのレシピ



にらの酢味噌和え

ビタミンAがたっぷりな宮崎県産のにらを茹でて、酢味噌をかけて頂きます。

レンジ調理する方が、ビタミンの損失が少ないかな〜と思って試してみたのですが・・・
レンジ調理のにらよりも、さっと茹でて火を通した方が味わいが、まろやかな味わいで美味しく感じました。

酢味噌は、西京味噌や酢・砂糖などを混ぜるだけです。
ぜひ作ってみてくださいね。


材料

2〜3人分 10分

・にら 1束
・塩 少々
・茹でタコ 適宜
【A】西京みそ 大さじ2
【A】酢 大さじ1/2〜
【A】砂糖 小さじ1
【A】薄口醤油 少々
【A】味の素 3ふり


▶︎薄口醤油と味の素は、うま味の調整にお使いください


食材について

今回使用したニラは、宮崎県産
パッケージはこちら。
IMG_0266
視覚機能・粘膜の形成や機能にプラス作用するビタミンAがたっぷり!


作り方

  1. 酢味噌を作る
    【A】を混ぜる。
    薄口醤油・味の素はうま味の調整に使う)
    Collage_Fotor01
  2. にらを湯掻く
    鍋(フライパン)に湯をわかし、を加える。
    にらをきれいに洗い、根元から入れ、さっと湯掻く。
    Collage_Fotor02
  3. 切って盛り付ける
    にらを冷水にとって冷まし、4cmほどに切りそろえる。
    水けを絞って皿に盛り付け、茹でタコを添え、酢味噌をかける。
    Collage_Fotor3

ポイント・コツ

うま味の調整
酸味や甘味に、うま味をプラスすると、全体の味のバランスがまとまります。
うま味の強い薄口醤油や、うま味調味料の味の素を少量加えるの、おすすめです。

茹でタコ
茹でタコは、波切りか、細波切りにすると、酢味噌が絡みやすくなりますよ。


「酢味噌、前食べた時のより、美味しい!」って娘の反応。
今回は、味の素を加えたんだよ〜〜〜〜と。

味の素って、たくさん加えると うま味調味料の独特の口残りがあるんですけど、ほんの少しだけで、味のバランスがまろやかになったり、整ったりするので、人の味覚ってすごいな〜って思います。

にらと酢味噌の組み合わせ、とっても美味しい!
よかったら作ってみてくださいね。
IMG_0337


関連リンク

関西から、みやざきブランドアンバサダーとして宮崎県産農産物のレシピ発信で、応援しております。
モニターじゃなく、自主企画なんですよ

みやざきブランドの農産物について、お野菜のことがチェックできるサイトはこちら。
ちょっと、にらに関しては、去年から仲間入りしているのですが詳細載ってませんでしたがKarada Good Miyazaki

この冬の自主企画。
同じみやざきブランドアンバサダーの、バリ猫ゆっきーちゃんと発信しております。

にらのレシピ、新しい順番に、リッチリンク貼っておくので、気になるレシピがあったら、チェックしてくださいね。






t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。



@pokapokakoharu
インスタグラムでは 画像スワイプレシピ等

2018年に書いた記事ですが、愛用しているキッチングッズについて。2年経った今でも、変わらずおすすめ。