ワンダーシェフ電気圧力鍋「楽ポン」で作った
ごぼうと豚肉の煮物の紹介です。
電気圧力鍋で作るごぼうと豚肉の煮物レシピ
70キロパスカルで5分加圧。
ごぼうもしっかり柔らかく、この暑い時期にコンロの前に立たなくて良いのはすごく助かります。


レシピ「ごぼうと豚肉の煮物」について

斜め切りにしたごぼうと豚肉を煮込んだ、オーソドックスな煮物レシピです。

使った調味料は、酒・薄口醤油・砂糖のみ。(私が使っているのは、ヒガシマルの淡口醤油です)

色が薄いだけではなく、塩分がしっかり入っていて、甘酒なども入っているのでうま味が強く、煮物にすると、素材の色を生かしつつ おいしく仕上げれますよ。

電気圧力鍋で作る時は、途中で開けてアクをとったりできないので、スイッチ1つでできるように、あらかじめ 豚肉を下茹でしています。


材料・分量

70キロパスカル電気圧力鍋使用
⏰加圧時間:5分
🍽4人分


  • ごぼう 1〜2本(200g)
  • 豚薄切り肉 120g
  • 【A】水 100ml
  • 【A】酒 大さじ2
  • 【A】薄口醤油 大さじ1
  • 【A】砂糖  大さじ1弱

詳しい作り方

  1. 材料の下ごしらえ
    ごぼうは皮をこそぎ1cm厚の斜め切りにする。
    酢水(分量外)に5分さらし、ザルにあげて水けをきる。
    鍋に湯をわかし、豚薄切り肉を茹で、ザルにあげて水けをきる。
    Collage_Fotor1
  2. 電気圧力鍋で調理
    電気圧力鍋の内釜に、ごぼうと豚肉を入れ、【A】を注ぐ。
    電気圧力鍋にセットして蓋をし、「ポトフ」キーのスイッチを押す。 Collage_Fotor2

ポイント・コツ

使用した電気圧力鍋
ワンダーシェフ家庭用電気圧力鍋楽ポン4.0L

オートメニューのポトフキーを使用しました。
お好み設定で5分加圧にしても構いません。

ふたを開けるのは、圧力が抜けてから。
さっと混ぜて器に盛り付け、お好みで七味唐辛子を振っても構いません。


スイッチ1つ押しただけなのに、ごぼうもしっかり柔らかくなるなんて。
とっても楽ちんです・・・
ごぼうと豚肉の煮物

ごぼうの人気レシピ4選

味付けが濃いのですが、子供たちが好きなレシピはこれ。お弁当に入っていると、いつも「ごぼうが一番美味しかった!」っていう感想がきます。

焦がしマヨで炒めたきんぴらも、好評でした。ちょっとこんがり焼き色をつけて、香ばしさを出すのがポイントです。

ふりかけのように、ご飯に乗せて食べたいレシピはこちら。おかかと醤油とごぼうの組み合わせ、最高ですよ!

多めに作っておいても、飽きずに、あっという間に食べ切ってしまうレシピは、こちら。

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム