時間が経って かたくなったフランスパンなどの、リメイクでおすすめ。
イギリスやフランス、ドイツとかでも食べられている "bread dumpring" の揚げバージョンです。日本語で言うと、 丸くして揚げたパン   ← 直訳したら「パンの団子風」です。気の利いた和訳が思いつかない

牛乳や卵でやわからくしたフランスパンに、ハーブ・塩こしょうを加えて丸め揚げたもので、スープに添えたり、そのまま食べたり。

中はジュワ〜とやわらかく、外は揚げているのでカリッカリ。そのまま食べても、おいしいよ!

かたくなったフランスパンに牛乳や卵を加えてやわらかくして米油で揚げた揚げパン団子

学生の頃、イギリスに短期留学した時に、ホストマザーが作ってくれたものです。揚げパンとか、マッシュポテトを揚げたものとか、とにかく おいしかった記憶があります。

残ったフランスパンをやわらかくして揚げたり、マッシュポテトに小麦粉を振って揚げてアレンジしたり。今 思えば、残ったものとか、作りおきのリメイク料理だったんだな〜と。


この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. パンをアレンジ!おすすめレシピ


bread dumpring の材料

5個分  調理時間:15分

  • バゲット 10cmくらい
  • 牛乳 80ml
  • 塩こしょう 各少々
  • ナツメグ 3〜4振り
  • パセリ 適宜
  • 卵 1個
  • 小麦粉 大さじ1/2〜
  • 米油 適量

・パンは食パンでもOKです。
・パセリは乾燥でもフレッシュのものでも構いません。お好みで加えてください。
・米油はフライパンで揚げ焼きにする時に使用します。酸化しにくいですし香ばしく上がるので、揚げパンにもおすすめ。
分量は一応計量していますが、前後しても問題なし。牛乳と小麦粉で柔らかさを調整しつつざっくり作ってもらってOKです。


詳しい作り方・ポイント

  1. 牛乳は電子レンジで40〜50℃くらいに温める。
    Collage_Fotorb01
  2. バゲットは半分を大きく、残りの半分は細かく刻み、①の牛乳に浸す。
    Collage_Fotorb02
  3. 塩こしょう・ナツメグ・パセリ・卵・小麦粉を加えてまぜる。手の平で丸くまとめる。
    Collage_Fotorb03
  4. フライパンに米油を入れて中火にかけ、③を入れて 転がしながら揚げ焼きにする。
    Collage_Fotorb04
w66

手の平でボール状にまとめた時に、水っぽいようでしたら小麦粉の分量を増やしてください。

イギリスで食べた時は、フレッシュなハーブが数種類。ざっくりカットしたものが入っていました。お好みでどうぞ。

スープに添えると、より ボリュームUP!
実は、揚げたてを そのまま食べても、とっても美味しいです

今月のボーソー米油部のテーマは、揚げ物。
ボーソー米油は、国産の米ぬかから製造されている安心の米油なので愛用しております。
部員の、揚げ物レシピ一覧はこちらのバナーから。
炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ
炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ

このレシピのカテゴリー
パン

パンをアレンジ!おすすめレシピ