今日のおうちランチは、チャーハンにしたので、それに合わせておかずは 揚げ餃子 にしました。

味付けは、 絶品エビマヨレシピの時と同じで、マヨネーズにスイートチリソースを混ぜた物。
これがなんとも言えない美味しさで、揚げ餃子にもぴったりです。
隠し味に、レモンを加えているので、風味も爽やか
お子様受けも良いですが、大人組にはおつまみにもぴったりです。

揚げ餃子のチリマヨ和え
この記事の目次
  1. 揚げ餃子 チリマヨがけ 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. 献立例


揚げ餃子 チリマヨがけ
材料と分量

2人分  調理時間:15分

  • 餃子 10〜12個
  • 揚げ油 適量
  • 【A】スイートチリソース 大さじ2
  • 【A】マヨネーズ 大さじ2弱
  • 【A】レモン汁 大さじ1

写真では、小口切りにした万能ネギを散らしています。お好みでどうぞ。


詳しい作り方

  1. 【A】をボウルに入れて混ぜ、チリマヨソースを作る。
  2. Collage_Fotor00
  3. 揚げ油を180度に熱し、餃子を揚げる。
    火が通ったらバットにあげ、油を切ってから器に盛り付け、①のチリマヨソースをかける。
  4. Collage_Fotor02

補足(コツ&ポイント)

チリマヨソース
マヨネーズよりも、スイートチリソースの割合が多いほうがおすすめです。

レモン汁
レモン汁は市販のものを使用しました。果実を絞る場合は、酸味が強いので、お好みで加減して加えてください。

揚げ餃子
揚げ油の温度が高すぎると、餃子が焦げやすくなるので気をつけてください。
今回は市販の餃子を使いましたが、肉だねをワンタンの皮で包んだものを揚げても美味しいですよ。


チリマヨソースはお好みの分量をお使いください。
余った場合は冷蔵庫で保存し、2、3日以内に使い切ってください。

このレシピのカテゴリー
おかず>主菜
キーワード
チリソースマヨネーズ

献立例


  • ベーコンとピーマンのガーリックチャーハン
  • 揚げ餃子のチリマヨソースがけ
チャーハンと揚げ餃子の献立
揚げ餃子に、刻んだパクチーをたくさんのせたかったのですが、家族の中でパクチーが好きなのは私だけなので 諦めました。
IMG_5498
草丈が1mを越し、花が咲き始めました。
こぼれ種から発芽したら、移植しようと思います。

パクチーは買ってきたら、水に浸して冷蔵庫で保管しても1週間ももたないので、庭で育てるのが1番!
水を好む植物なので、日当たりの良い場所で、お水たっぷりで育てています。
私が住んでいるのは標準地、雪もほぼ積もらないので、冬の間も花壇で育ててました。

現在の庭の様子。

リビングのドアからでた部分の正面2mくらい。
春菊を終えていた部分を耕しました。
Collage_Fotor01

ボーダーになっているナチュラルガーデンに憧れるんですけど、現実には程遠い

季節ごとに野菜を植えたり、増やした宿根草や球根植物も植え替えたり移動させたり、雑草も引っこ抜くので、土のままが、一番管理しやすいです。

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。