お昼ご飯に食べた 簡単レンジおかず の紹介です。

えのきとかピーマンを牛肉で巻いただけ。
巻いた状態で冷蔵庫に置いておけば、食べる直前にレンジで加熱して火を通し、ポン酢をつけてすぐに食べれるので、家族の食べるタイミングが別々の時にも 便利ですよ。


牛肉のえのき巻き
この記事の目次
  1. 牛えのき巻き 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. 献立例+桜吹雪


牛えのき巻き 材料・分量

2〜3人分  調理時間:15分

  • 牛薄切り肉 250g
  • えのきたけ 1袋
  • ピーマン 4個
  • 塩、こしょう 少々
  • ポン酢 適宜

詳しい作り方

  1. えのきたけは3〜4cm長さに切る。ピーマンはヘタとタネを取り除いて、えのきたけと同じ長さに切る。
  2. Collage_Fotorq03
  3. 牛肉を広げて塩こしょうし、えのきたけ・ピーマンを一口サイズに巻く。
  4. Collage_Fotorq04
  5. 巻き終わりを下にして皿に並べ、ラップをかける。電子レンジ500w3分加熱し、食べる時にポン酢をかける。
  6. Collage_Fotorq05

補足(コツ&ポイント)


えのきたけから水分がでるので、深めの器を使用してください。もしくは耐熱容器で加熱した後に、皿に盛りつけ直してください。

加熱時間
加熱時間は、個数によって変わってきます。
5つの場合は、500w2分40秒で火が通りました。
10個を同時に加熱した場合は、500w4分でも若干火が通っていない部分がありました。牛肉の色がしっかり変わるまで、加熱時間は個数によって調整してください。


このレシピのカテゴリー
主菜
キーワード
牛肉えのきピーマン電子レンジ

献立例+桜吹雪

今日のお味噌汁も重ね煮です。
Collage_Fotorq01
①乾燥わかめ、あげ、白菜の順に重ね
②お椀1杯分の水を加え、みそを上に乗せる
③ふたをし中火で3分、弱火で5分加熱
④ふたを空け、お椀2杯分の水を加えて温めたら完成。
Collage_Fotorq02
4人分なので、お味噌は大さじ3ほど(薄味)
お椀3杯の水+具で、4杯分になります。

中火で鍋内に蒸気を対流させてから弱火加熱で旨味をだすので、次にふたを空けた時は、お味噌も柔らかくなっていて具材にも火が通っていて、簡単ですよ。


  • 白菜・わかめ・あげのお味噌汁
  • 野菜の揚げ浸し
  • 茹でブロッコリー
  • 牛えのき巻き
  • ご飯
簡単ご飯です。
IMG_5203
簡単だけど、手抜きじゃない。
お家ご飯が続いて気疲れしても、なるべく生鮮品も使って、手作りご飯にしましょうね…

インスタントものは、いざと言う時のストックとして便利だけれど、こんな時だからこそ。簡単でも手作りで美味しいものを〜〜〜。
と、自分にも言い聞かせています。


おまけ。
2020年に撮った桜の写真です。

全部で、9枚。
6枚目が昨日撮った動画で桜吹雪になっています。

パソコンの方はこちらから↓


スマホの方は、ハイライト(桜)から↓
pokapokakoharu

どれも、近所や、八百屋への買い出し、定期を作りに行ったついでに撮った写真です。
遠出するよりも、近所の桜が一番きれいだったりするのかも・・・

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。