晩ご飯のボリュームが少ないなぁと思った時に作ったおかずです。
じゃがいものガレットをお好み焼き風にしています。
じゃがいものお好み焼き
仕上げにお好み焼きソースをかけるので、味はお好み焼きと似ているのですが、じゃがいもがたっぷりなので、お腹いっぱいになります。

少し残ったら、お弁当にもいいなぁ〜と思って作ったのですが、残りませんでした


この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 関連レシピ

じゃがいものお好み焼き風

材料・分量
4人分 冷蔵:2日保存OK

じゃがいも2個(260g)

ちくわ1本

万能ねぎ1本

豚薄切り肉3〜4枚(30g前後)

1個

めんつゆ大さじ1

少々

ソース、マヨネーズ適宜

削り節、青のり、紅生姜適宜

お好みで加えると美味しいもの
・エビ・イカ
・天かす


くわしい作り方

  1. じゃがいもにあらかじめ火を通します。
    じゃがいもは皮をむいて薄切りにしてから、千切りにします。
    耐熱ボウルに入れラップをかけ、電子レンジ600w5分加熱しあら熱を取ります。
    Collage_Fotora01

  2. 材料を混ぜフライパンで焼きます。
    ちくわは小さく切り、万能ねぎは小口切りにします。
    耐熱ボウルに、じゃがいも・ねぎ・ちくわ・卵・めんつゆを入れて混ぜます。
    フライパンに油を入れて中火で熱し、混ぜた材料を入れて広げます。
    Collage_Fotora02

  3. 両面焼き色がつくようじっくり炒めます。
    底の面に焼き色が付いたら、豚肉をのせひっくり返します。
    火加減を弱火に落とし、同じように焼き色がつくようじっくり炒めてください。
    器にのせソース・マヨネーズをぬり 削り節・青のり・紅生姜を乗せてください。
    Collage_Fotora03

じゃがいも
じゃがいもは予め火を通しておいた方が時短になります。
分量が少ない場合は、電子レンジで加熱せずフライパンでじっくり火を通しても構いません。

めんつゆ
濃縮タイプのものは分量を減らすか、あらかじめ薄めてお使いください。
めんつゆがない場合は、ほんだし+醤油で代用可能です。

豚肉
豚肉は上下をひっくり返す直前に乗せると、肉の臭みがじゃがいもにつかず、美味しく仕上がります。
じゃがいもで作る簡単お好み焼き


関連レシピ

じゃがいもを千切りにして、ガレットにするのは、子供達が小さい頃から大好きなメニューです。ベーコンやチーズを入れるとさらに好評ですよ。

お好み焼きに使う具材と組み合わせたり、お好み焼きソースを使ったじゃがいもメニューも、お箸が進みます(ソースの力か w)

家族に1番好評なじゃがいも料理は、こちらの絶品フライドポテトだったりします。

このレシピのカテゴリー
主菜
関連キーワード
じゃがいもフライパンちくわ

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu

味の素株式会社主催「食と健康の未来フォーラム」
テーマ:食品添加物のこと、考えてみませんか?
〜私たちはどうして「無添加」が気になるのだろう〜

2020年8月31日(月)19:00〜
LIVE STREAM オンライン開催
どなたでも無料でご視聴いただけます↓
(事前申し込みが必要です)