以前、餅巾着のレシピをUPしたことがあるんです。
ちくわを活用して作る餅巾着レシピ

今回は、うすあげの中に、卵+えびを入れました。
もちろん、楊枝やかんぴょうで止めずに、ちくわ活用!
ちくわを活用して作る巾着煮
卵だけで作る巾着煮よりも、えびの食感がプラスされて、とっても美味しいです。
あと、だしの代わりに、今回は味の素®︎を使ったのですが、うま味の相乗効果でより美味しく感じますよ!

ちくわで巾着を止めるのに、少しコツがいりますが、写真多めにとったので、ぜひ見てやってください〜


この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方


ちくわ活用の卵巾着

材料・分量
6個分

うすあげ3枚

ちくわ1〜2本

3個

えび6尾

三つ葉少々

【A】水200ml

【A】酒、みりん、醤油各大さじ1

【A】塩、砂糖各1つまみ

【A】味の素®︎2〜3ふり

・鍋の大きさによって、調味料の分量を調整してください。
・ちくわは小さいとちぎれてしまうので、
  中くらいのサイズのものを選んでください。


くわしい作り方

  1. 材料の下ごしらえをします。
    うすあげは熱湯をかけて油抜きし、半分に切って中を袋状に開きます。
    ちくわは2cm弱に切ります。
    Collage_Fotor01
  2. うすあげの中に具を入れます。
    エビは殻をむき背ワタをとり、三つ葉は2cmほどに刻みます。
    1個の半量を、エビ・三つ葉と一緒にうすあげに入れます。
    Collage_Fotor02
  3. ちくわで巾着の口をとじます。
    うすあげの口を萎めて、ちくわでとじます。
    うすあげは滑りやすいので、ラップを使ってちくわを通し ラップを外すと簡単です。
    Collage_Fotor03
  4. 煮込みます。
    鍋に【A】を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし ③の卵巾着を並べます。
    ふたをして弱火で5分加熱したあと火を止め、そのままおいて煮含めます。
    Collage_Fotor04

煮汁の分量
卵巾着が完全に浸らないので、お好みでキッチンペーパなどを落としふたがわりに使っても構いません。

味の素®︎
だしの補いに味の素®︎を使っています。
昆布やかつおの香りなく、うま味だけをプラスすることが出来、卵の風味やエビの香りも楽しめます。


我が家にあった卵が、L寸だったので、1個入らず、半分にしました
エビなどの具も入っているので、これくらいがちょうど良いです。
IMG_8431
あっという間に食べ終わることを考えると、わざわざちくわを使わなくて楊枝で良いや〜んって話ですが。
ちくわの部分も、美味しいんですよね…

ぜひお試しください。

このレシピのカテゴリー
副菜レシピ
関連キーワード
油揚げエビちくわうま味調味料

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu