大分県産みつばをたくさん頂いたので、自分の一推しみつばレシピを紹介します。
これ以外なら、おひたしか かき揚げが好きです。
三つ葉と天かすのおにぎり
天かすはめんつゆで味付け。
みつばはフレッシュなものをたっぷり加えることで、香りも栄養もそのまま楽しめます。

先にレシピをUPしますね。
ブログ後半で、庭のみつばや水耕栽培の紹介を書いているので、のんびりして行ってください。

レシピ「みつば天かすにぎり」について

めんつゆで味付けした天かすと、カットした生のみつばで作る混ぜご飯を、おにぎりにしました。

みつばのさわやかな香りが良く、めんつゆのうま味や天かすの食感がアクセントになり、大満足のおにぎりになりました。


材料・分量

⏰調理時間:5分
🍙3個分


  • ご飯 280g
  • みつば 1/2袋
  • 天かす 大さじ3
  • めんつゆ(ストレート)大さじ1
  • 七味唐辛子 少々

🔥エネルギー:212.3kcal
🧂食塩相当量:0.6g
(エネルギー、食塩相当量は1個分の数値です)

詳しい作り方

  1. 下準備
    Collage_Fotor01
    ボウルに天かすを入れ、めんつゆと和える。
    みつばはさっと洗い、はさみで1〜2cmに切る。
    ご飯は予め、レンジで人肌程度に温めておく。

  2. 混ぜる
    Collage_Fotor02
    天かす・みつばを先にしっかり混ぜてから
    ご飯を加えて、満遍なく具が行き渡るようにする。

  3. にぎる
    Collage_Fotor03
    3等分し、ラップでにぎる。
    食べる時にお好みで七味唐辛子をふる。

ポイント・コツ

みつばの分量
みつばの分量はお好みで調整してください。
にぎる時に、内側にみつばの葉がたくさんあると、ばらけやすくなります。

めんつゆの濃さ
めんつゆが2・3倍濃縮タイプの場合は、薄めてストレートにしてからお使いください。

ストレートタイプ大さじ1だと、薄く味がつく程度です。
その分、七味唐辛子で辛みをプラスして満足感をUPしています。
お好みで濃くしてくださっても構いません。

ご飯が熱々だと、みつばがしんなりしてしまうので、人肌程度に冷まして作ってください。ミツバの茎の食感も香りも良いまま楽しめます。
IMG_3797


みつば栽培と関連リンク

香りのある野菜が好きで、庭で育てています。
細葉パクチー、ミント、大葉、パセリ、ねぎ、みつば等。

みつば、年中庭にあるといえばそうなのですが、現在の様子はこちら(日陰でも大丈夫なので端っこのスペースに植えています)↓
庭に植えているミツバの様子
種ができている状態で、葉っぱは微妙に枯れかけ。よく猛暑、持ちこたえました🤣 と言うわけで、食べられる状態ではありません💦

それに自分で育てると、茎が短くて・・・
やっぱり水耕栽培で育てられた大分県産みつばは茎の香りも良く、おいしい!
大分県産水耕栽培のミツバ写真
せっかくなので、この茎の部分。
食べる場合は茎の下の方まで食べますが、リボベジ(再生野菜)にするときは ある程度根っこからの茎の長さを、残しておくほうが良いので、カットして
IMG_3788
水耕栽培しております。
(最終的にはスポンジごと庭に植える予定です)
ミツバの水耕栽培

JA全農おおいた×レシピブログのモニターコラボ企画に参加中
1年間、おおいたクッキングアンバサダー(第2期)として活動いたしますので、よろしくお願いいたします。今月のテーマは、

  • 大分県産みつば
  • 大分県産味一ねぎ

他の おおいたクッキングアンバサダーの皆様のレシピはこちらからご覧いただけます↓
おおいたクッキングアンバサダーの料理レシピ
おおいたクッキングアンバサダーの料理レシピ

大分の産地直送!新鮮な野菜・果物・お肉をお取り寄せ
JAタウン JA全農おおいた

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム