むね肉を使った、おつまみにも おかずにもなる1品の紹介です。
レンチン胸肉のスイートチリソースとマヨがけ

レンジ加熱で火を通したものを、適当な大きさに ほぐして、マヨネーズとスイートチリソースとレモンをかけるだけです(ねぎはお好みでどうぞ)
おすすめのスイートチリソース
ユウキ食品のスイートチリソース。
スーパーにも取りあつかいがあって、これを冷蔵庫に常備しています。

マヨネーズだけだと物足りないけれど、スイートチリソースをかけることによって、甘味も辛味もプラスされて絶妙に!さらにレモンを絞ると、香りが良くなって酸味も加わるので、最高に美味しくなるんです!!

今回は、むね肉を使っておりますが、実はちくわや きゅうりにも、スイートチリソース+マヨネーズ+レモン、合うんですよ。

レシピ「レンチンむね肉のチリマヨがけ」について

むね肉は、酒をかけてレンジで加熱します。包丁で両側に開くと薄くなるので、加熱時間が短くて済みますよ。

あとはフォークで食べやすい大きさにほぐし、マヨネーズ+スイートチリソース+レモンをかけるだけ。

青ねぎはお好みで散らしてください。

甘くて 辛くて うま味もあって。
レモンの香りや酸味も加わると、おつまみにも ご飯のおかずにもなります。


材料・分量

⏰調理時間:約10分
🍽2人分


  • 鶏むね肉 1枚(300g)
     酒 大さじ1
     塩 ひとつまみ
  • 【A】マヨネーズ 大さじ1
  • 【A】スイートチリソース 大さじ1
  • 青ねぎ 適宜
  • レモン 適宜

🔥エネルギー:424kcal
🧂食塩相当量:1.5g
(エネルギー、食塩相当量は1人分の数値です)

詳しい作り方

  1. レンジ加熱する
    Collage_Fotor01
    むね肉は、厚みのある部分を包丁で開く。

    耐熱容器に、皮目を下にして置く。
    上から、酒・塩をかけてラップをする。
    レンジ600W4分加熱し、余熱で火を通す。

  2. 盛り付ける
    Collage_Fotor02
    フォークで食べやすい大きさにほぐす。

    皿に盛り付ける。
    上から【A】をかける。
    お好みで、青ねぎやレモンをかける。

ポイント・コツ

レンジ加熱時間
レンジや、むね肉の大きさ、厚みによって、火の通る時間は変わってきます。
しっかり火が通るように、時間を調整してください。

皮が付いている場合は、皮目を下に置くと縮みにくくなります。
(お好みでとっても構いません)

栄養価
多いものは、ビタミンK、ビタミンB6、タンパク質
少ないものは、カルシウム、葉酸、鉄分


包丁とかまな板を出したくないわ〜っていう方は、むね肉を丸ごと加熱しても構いません。その場合は、600Wで6〜8分くらいを目安に。4分くらい経過した時に、上下を返すと良いでしょう。

むね肉をやわらかく仕上げたい!と言う方は、ワット数を500Wに下げてください。加熱しすぎるとパサツキの原因になります。もしくは低温調理やじっくり茹でるのがおすすめです。

ちなみに、一口サイズにカットしてから加熱すると、加熱時間は短く済みますが、水分とうま味が出てしまうので、かたまりのまま加熱し、後からほぐすのがおすすめです。
レンチンむね肉のチリマヨがけ
スイートチリソース、あまりメジャーじゃないかもしれませんが、こんな感じで使えますし。おすすめです。

レモンもねぎも、お好みで大丈夫なんですけど、あるとより「おいしく」感じるので、ぜひ〜


レンジ調理の人気レシピ4選

レンジ加熱した後に、ポン酢やラー油と和えた副菜レシピ。このレシピは小松菜を使っておりますが、豆苗や玉ねぎでも美味しく作れますよ。


白菜が余ったらこれがおすすめです。オイスターソースやおろしニンニク、豆板醤と和えてから加熱する副菜レシピ。味が染みて、存在感のあるおかずになります。


豆苗をレンジで加熱した後に、オイスターソースやマヨネーズと和えた、しっかり味のおかずです。ごま油や麺つゆの味付けに飽きたらぜひお試しください。


電子レンジを使って作る、自家製のなめたけレシピです。えのきだけで作る時に、たらこや大葉を加えて作ったところ、家族に大好評でした!ご飯にあいますよ〜


t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム