ビタミンA(視覚機能や粘膜機能にプラス)を多く含む 宮崎県産のにら(栄養機能食品として販売中)を使った副菜です。

 電子レンジでお浸し風の胡麻和え にしました。
黒すりごま+焼き海苔使用。 確か、冬の間は特に、腎の機能を高めるために、黒の食材がよかったはず。アンチエイジングにもよかったような気もしないでもないのですが記憶がうろ覚え
薬膳のことは decoの小さな台所。がわかりやすいです。

ニラの黒ごま海苔和え
器:カネ定製陶さん【ほのぼの〜フルーツ<みかん>】

この記事の目次
  1. ニラの黒ごま海苔和え 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. ニラを使ったおすすめレシピ


ニラの黒ごま海苔和え 

材料と分量

2〜3人分  調理時間:6分

  • にら 2束
  • 【A】だし 大さじ1
  • 【A】醤油 大さじ1
  • 【A】みりん 大さじ1
  • 黒すりごま 大さじ1.5
  • 焼き海苔(小さくちぎる) 1枚

詳しい作り方・ポイント

  1. 耐熱ボウルに【A】を入れる。にらを3cm長さに切って加え、軽く混ぜる。Collage_Fotor01
  2. ラップをかけ電子レンジ600w2分20秒加熱する。Collage_Fotor00
  3. 取り出して、黒すりごま・焼き海苔を加えて混ぜる。Collage_Fotor02

【A】の材料はめんつゆで代用しても構いません。(分量は濃くなりすぎないよう調整してください)

にらは加熱するとかさが減るので、2束使用しました。

電子レンジの加熱は、500wか600wを使用。時間は、2分〜2分半の間で 調整してください。耐熱ボウルの内側に水滴がついて流れる寸前くらいが、火が通り過ぎず おすすめです。

みずみずしいニラでも、さほど水っぽくならないので、優しい味のお浸し風に仕上がります。

ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に調理したり、油を含む食材と組み合わせて食べると、吸収率が高くなります。(ごまにも油が含まれているのでぴったり!)

t00340034_0034003412818446573

調味料のボトルはこちらのボトルを使っています。
『トゥルードゥー オイル&ビネガーボトル』
『トゥルードゥー オイル&ビネガーボトル』【南海通商 オイル ビネガー ボトル オリーブオイル 調味料入れ キッチン 雑貨】
これね、傾けたら、フタが自然に持ち上がるんです。

密閉されないので、酸化しやすいものとか 回転が悪い(なかなか無くならない)調味料には不向きかもしれませんが。
酒やみりんを、これに入れ替えて使っています。

このレシピのカテゴリー
副菜おかず
キーワード
ニラ電子レンジ

ニラを使ったおすすめレシピ