冷凍ストックしてあるベビーホタテをチャーハンにしました。

炒める時に油の代わりに、マヨネーズを使って、焼き色がつくように炒めると、絶品!
 焦がしマヨ 最強説

シーフードマヨチャーハン
器:カネ定製陶さん【蒼の器:蒼十草 6.3深皿】

この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. 焦がしマヨのおすすめレシピ


材料と分量

2人分  調理時間:15分

  • ご飯 2人分
  • ベビーホタテ 8個分
  • たまねぎ 1/4個
  • にんじん 1/4本
  • ねぎ 3茎
  • 卵 2個
  • 塩胡椒 少々
  • マヨネーズ 大さじ4

詳しい作り方

  1. ベビーホタテは、1個を4〜5等分に切る。たまねぎ・にんじんは粗みじん切りにし、ねぎは小口切りにする。卵は塩胡椒を加えて解きほぐし、あらかじめ火を通して一旦取り出す。
    Collage_Fotory01
  2. フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、ご飯を炒める。ご飯・マヨネーズが混ざったら、ベビーホタテ・たまねぎ・にんじんを加えて炒める。
    Collage_Fotory02
  3. 焼き色がつくように炒めたら、塩胡椒で味を整え、最後に①の卵・ねぎを加えて混ぜる。
    Collage_Fotory03

補足(コツ&ポイント)

マヨネーズに卵が含まれているので、卵は加えなくても良いのですが・・・
色合いのために加えています。
卵→コーン
ねぎ→ブロッコリー
などで代用しても構いません。

このレシピのカテゴリー
ご飯・丼
キーワード
ホタテ器:カネ定製陶、マヨネーズ

焦がしマヨのおすすめレシピ