100均のアルミボウルを使った簡単キッシュのレシピです。アルミボウルは、こちら。

これ1個を使って作ったキッシュは、1人で食べるには少し大きすぎる・・・

1/2個くらいが 1人分くらいの分量にぴったりかと。
少食の方や、お子様なら、これの1/4個くらいでOKだと思います。

IMG_1122
サンドイッチの時のお弁当とか、パスタメニューの時にぴったり。



鶏肉とほうれん草のキッシュ

具材を炒め、卵液と一緒にオーブンで焼いたキッシュのレシピです。

型は、100円ショップに売っているバーベキューアルミボウル(使い捨て)を使用。深さが3.5cmあるので、ある程度の高さがでます。

卵に、マヨネーズや粉チーズを加えているので、コクたっぷりで味わい深いですよ〜


材料

直径13.5cmのアルミボウル 2個分
(4人分) ⏰25分

・鶏もも肉 1/2枚
・しめじ 50g
・かぼちゃ 50g
・塩、こしょう 各少々
・油 小さじ1
・冷凍ほうれん草 適量
・6Pチーズ 2個

【A】卵 3個
【A】牛乳 大さじ2
【A】マヨネーズ 大さじ2
・粉チーズ 適量
・冷凍パイシート 3枚


作り方

  1. 具材を準備する
    鶏肉1cmの削ぎ切りに、しめじ小房にわけかぼちゃ8mm厚さに切る。
    フライパンにを入れ中火で熱し、鶏肉・しめじ・かぼちゃを炒め塩・こしょうで 調味する。ボウルに【A】を入れて溶きほぐす。
    Collage_Fotor1
  2. 冷凍パイシートを戻す
    冷凍パイシート15分ほど室温に置いてもどす。
    1.5枚分を正方形になるように合わせ、めん棒で伸ばす。
    Collage_Fotor2
  3. 型に入れて焼く
    型に冷凍パイシートを入れて形を整え、ふちはフォークで模様をつける。
    ①の具材・冷凍ほうれん草卵液を入れ、6Pチーズをちぎって加え、粉チーズをふる。230℃に温めたオーブンで7分焼き、140℃に下げて13分焼く。
    Collage_Fotor3

ポイント・コツ

冷凍パイシート
冷凍パイシートは、ラップの上に置いて伸ばすと扱いやすいです。
長方形の冷凍パイシートを使ったので、1.5枚を正方形にして、型にしきました。
はみ出た分は、ハサミで切り取り、縁の部分はフォークで押さえて模様をつけています。
(お好みでどうぞ)

焼く時間
型の深さが3.5cmだったので、焼くのに少し時間がかかりました。
浅いものだと、様子を見て時間を短くしてください。

最初高温で焼き上げると、冷凍パイシートの層がしっかり膨らみます。
時間がある場合は、冷凍パイシートだけ先に空焼きしても構いません。

オーブンで焼いている間も、具材に火が通るので、フライパンで炒めるのは焼き色をつけたり、下味をつけるイメージで構いませんよ〜

IMG_1123
器は、カネ定製陶さんの印花型です。


関連レシピ

今回の型と同じものを使って、もう少し浅く作るレシピはこちら。この時の具材は、ベーコンとキノコ類でした。

パイ記事を先に空焼きして、丁寧に作るレシピはこちらからどうぞ。この作り方の方が、周りのパイ生地がよしサクサクに仕上がります。

冷凍パイシートを使わずに食パンで作るキッシュのレシピはこちら。

t00340034_0034003412818446573
作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡
ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム



———————————————
グルメニュースでビジネスの今がわかる
GourmetBizにて、レシピ紹介しています。
最新記事はこちら↓