昨日のお弁当に入れていたかぼちゃの煮物です。
電子レンジ任せで、簡単に作りました。

味付けは、かぼちゃの甘みがあるので 照りのためにみりんのみで 砂糖なし。

豆板醤しっかり入れて、辛く仕上げていますよ。それに、片栗粉でとろみをつけているので、味もしっかり感じるため、ご飯も進む味です!
電子レンジで作るかぼちゃのピリ辛そぼろ和え
使っているミンチは、2、3日前にブログにも載せましたが、業務スーパーで売っている牛豚合挽ミンチ。400g税抜きで300円前後(100gあたり74円)のものです。
IMG_9150
スーパーで買ってきた ひき肉を 自分で冷凍すると、冷解凍を繰り返すのも気になりますし。小分けしたとしてもパラパラにならないですし。

その点、冷凍品でしたら、初めから急速冷凍されていますし、パラパラっと使いたい分量だけ使えるのが便利です。


この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. かぼちゃのおすすめレシピ3選

かぼちゃピリ辛そぼろあん

材料・分量
4人分 冷蔵:2日保存OK

かぼちゃ300g

しめじ50g

合挽肉70g

【A】醤油大さじ2

【A】酒、みりん各大さじ2

【A】塩小さじ1/3~1/2

【A】豆板醤小さじ1弱

片栗粉小さじ2(倍量の水で溶く)

かぼちゃ→可食部300g
大きめのかぼちゃ1/4切れ
小さいかぼちゃなら1/2くらい。
かぼちゃに合わせて、他の材料の分量を調整してください。


くわしい作り方

  1. 材料を準備する
    かぼちゃ種とワタを取り除いて一口大に切り、所々 皮を削ぎます。
    耐熱ボウルに、かぼちゃ・しめじ・挽肉の順に入れます。 Collage_Fotora01
  2. 調味料を加える
    【A】を混ぜて上からかけ、ふんわりラップをかけます。
    電子レンジ600w7分加熱します。
    Collage_Fotora02
  3. 電子レンジで火を通す
    片栗粉を水で溶き、に加えてしっかり混ぜます。
    ラップをかけて600w3分加熱します。
    Collage_Fotora03

耐熱ボウルに入れる順
かぼちゃの皮の部分が下になるように並べると、皮の部分まで味がしっかり染みて柔らかくなります。

合わせ調味料
調味料は混ぜてから加えると良いでしょう。
薄味が好みの方は、塩は少なめに(もしくは省いても構いません)

豆板醤の分量も、お好みで調整してくださいね。

水溶き片栗粉
水溶き片栗粉を加えたら、手早くさっと混ぜてください。
この地点ですでにとろみがつくのですが、しっかり加熱しないと粉っぽさが残るので、仕上げに2〜3分加熱してください。

加熱ワット数と時間の目安
トータル時間

  • 500w 12分
  • 600w 10分
  • 700w 8分半
  • 800w 7分半
電子レンジの機種や材料の分量によっても、火の通りは変わってくるので、微調整してください。

レンジで加熱すると、実は面取りしなくてもよいのですが・・・
なんとなく、いつものくせでしております。
(レシピでは省いております)

しっかりレンジ加熱しているから、味も染みているし、しっかり柔らかい!
何かのついでの時間に、あともう1品
IMG_9178


関連レシピ

かぼちゃに肉を巻いて、無水調理すると美味しいですよ〜。無水調理で蒸すから、どんな野菜も肉も美味しくなるんですけどね。最近これ作っていないから、食べたくなりました。近いうちに・・・

家にある食材を順番に煮込んでいくだけのスープレシピです。味付けは味噌が合いますよ。

かぼちゃとサツマイモの組み合わせで作ったサラダです。ポテトサラダとは違って、甘みが際立つので、粒マスタードやブラックペパーを たっぷり加えています。

このレシピのカテゴリー
副菜おかず
関連キーワード
かぼちゃ電子レンジ豆板醤

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu