子供たちの高校が、2学期末考査前につき
帰宅後すぐのスピードご飯。
(後で夜食食べることになるから、あっさりめ)
  • れんこん入り鶏団子鍋
  • たぬき握り
れんこん入り鶏団子鍋のレシピ
れんこん入りで、シャキシャキ食感がアクセントな、鶏団子鍋のレシピ紹介です。


れんこん入り鶏団子鍋

粗切りのれんこんを加えることで、鶏団子に食感のアクセントがつきました。

味付けは、塩・醤油・ごま油とシンプルなものですが、鶏団子からのだしが出るのと、味の素でそれぞれの素材の味を引き立てております。

鶏肉はもも肉を、フードプロセッサーを使って攪拌しましたが、部位は問いませんし、ひき肉を買ってきていただいて構いません。

(レシピは、フードプロセッサー使用の記載になっております。)
IMG_9452


材料

2人分 12分
【A】鶏もも肉 200g
【A】長ねぎ 1/2本
【A】片栗粉 大さじ1
【A】酒 大さじ1/2
【A】塩 小さじ1/3
【A】生姜(すりおろし) 小さじ1
【A】卵 1個
・れんこん 3〜4cm
- - - - - - - - - -
【B】水 600ml
【B】塩 小さじ1弱
【B】醤油 小さじ2
【B】味の素®︎ 4ふり
・ごま油 適宜
- - - - - - - - - -
・白菜 2〜3枚
・春菊、椎茸 適量  


食材について

・味の素®︎
 →だしの補いに使用


作り方

  1. 鶏団子を作る
    【A】の材料をフードプロセッサーで攪拌する。
    れんこんをあらみじん切りにして、加えて混ぜる。
    a01
  2. 鍋にだしを入れて鶏団子から煮込む
    鍋に【B】を入れて中火にかける。
    鶏団子を丸めて入れて煮込み、アクがでたら取り除く。
    a02
  3. 野菜も一緒に煮込む
    白菜の軸は削ぎ切り、はざく切りにする。
    しいたけはお好みで飾り切りを、春菊は食べやすい長さに切る。
    鍋に加えて、お好みの柔らかさになるまで煮込み、仕上げにごま油をたらす。
    a03

ポイント・コツ

味付け
白菜から水分が出るので、【B】の味付けは少し濃いめがおすすめです。
煮汁を煮立てた時に、味を見て、お好みの味加減になるよう調整してください。
ほんのり甘く仕上げたい場合は、みりんを加えても構いません。

鶏団子
鶏団子のたねの柔らかさは、片栗粉で調整してください。
長ねぎはあらみじん切りにしてから、加えております。
酒・生姜は、肉のくさみを取るのでいれる方が美味しく仕上がりますよ。

れんこんも一緒に攪拌してしまうと、細かくなってしまうため、刻んだものを後から加えております。


献立例

奥に写っているのは、たぬきにぎり。
天かす・ねぎを、めんつゆに浸して味付けしてから、おにぎりにしてます。
111

鍋の具に、豆腐や麺類を足しても良いのですが、あっさりした感じのもので作ったので…後1品足すとしたら、芋類の副菜とかおすすめです。


t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。



@pokapokakoharu
インスタグラムでは 画像スワイプレシピ
・つくれぽはストーリーズにて紹介中
・お弁当は月ごとにリールにまとめています。