マッシュポテトと豚肩ロース肉をオーブンで焼いたごちそうレシピの紹介。

労力はマッシュポテトを作るくらい。
しかも、マッシュポテトを劇的に美味しくする裏技付きレシピです。
ローストマッシュポテトポーク
ホーロー鍋を使い、蒸し焼きにしたあと、焼き色をつけているので、揚げ物とかと比べて後片付けが楽ちんでした。



ローストマッシュポテトポーク

ホーロー鍋に、マッシュポテト+パルジャミーノ下味をつけた豚肉を入れ、フタをしてオーブンで蒸し焼きに。

そのあとフタを開けて、高温で少し焼き色をつければ完成。

マッシュポテトを作る時は、うま味調味料を加えて茹でると、じゃがいものホクホク感や甘みが際立つので、ぜひお試しください。

マッシュポテトとパルジャミーノが、カリッと焼けた部分も、豚肉の焼き色がついた部分も、香ばしくてとっても味わい深いですよ。
IMG_9700
ブロック肉にしても、トンテキ用の肉にしても、切り分けてから食卓に鍋ごとおくと、各自お皿に盛り付けやすいですよ。


材料

4人分 45分

・豚肉(肩ロース) 700g
【A】白ワイン 大さじ1強
【A】レモン汁 大さじ1強
【A】塩 小さじ2
【A】こしょう 少々
【A】ローズマリー、にんにく 適宜
・じゃがいも 3個
【B】塩 2つまみ
【B】味の素®︎ 4〜6ふり
・パルジャミーノレッジャーノ 20g
・バター10g
・玉ねぎ 1/2玉


食材について

・豚肉
 部位は肩ロース肉がおすすめです。
 (ブロック肉でもトンテキ用のものでもOK)


作り方

  1. 豚肉に下味をつける
    豚肉【A】を馴染ませ、1時間以上置く。
    トンテキ用の肉→筋を切り、食べやすいよう切り分ける
    ブロック肉→かたまりのまま調理、加熱後切り分けると良い
    Collage_Fotorq01
  2. マッシュポテトを作る
    じゃがいもは皮をむいて、1〜2cm厚さに切る。
    鍋にじゃがいも水(じゃがいもの6割)・【B】を入れ、フタをして中火にかける。
    じゃがいもが柔らかくなったら湯を捨て、潰してマッシュポテトを作る。
    Collage_Fotorq02
  3. ホーロー鍋に材料をいれる
    ホーロー鍋バターをぬる。玉ねぎはくし切りにする。
    玉ねぎを底に並べ、中心に豚肉を置き、両端にマッシュポテトをいれる。
    Collage_Fotorq03
  4. オーブンで加熱する
    マッシュポテトの上にパルジャミーノレッジャーノをのせる。
    フタをして180℃20分、フタを開け200℃15分加熱する。
    Collage_Fotor

ポイント・コツ

バターをぬる時
バターをぬる時は手につかないようラップをして、手で伸ばすと良いですよ。
体温で程よく溶け、鍋の内側にきれいに伸びます。

うま味調味料味の素®︎の効果
根菜を茹でる時に加えると、ホクホク感が増し、甘みが増します。

マッシュポテトに、牛乳やバターを加えても良いのですが、今回はパルジャミーノチーズを上から散らしていますし、じゃがいも本来の味を味わいたかったので、シンプルに薄味に仕上げました。

加熱方法
フタをして蒸し焼きにしたあと、カリッと焼き色をつけると良いでしょう。

ブロック肉が大きい場合は、中まで火が通るよう、加熱時間を長めにとってください。

使用した鍋
UNILLOYキャセロール浅型24cm<卯の花>
オーブンもOK。無水調理もできる鋳物ホーロー鍋なので、豚肉を蒸すのにもぴったり。

チーズがカリッと焼けた部分
鍋のふちのバターと焼けた部分
豚肉の香ばしい部分も、全てがごちそう!
ローストマッシュポテトポークのレシピ



献立例

IMG_9706

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。



@pokapokakoharu
インスタグラムでは 画像スワイプレシピ
・つくれぽはストーリーズにて紹介中
・お弁当は月ごとにリールにまとめています。