里芋入りむね肉リエットに使った冷凍さといもの残りを使って、梅味噌和えを作りました。里芋だけでも良いのですが、ちくわもプラスしてボリュームUPしました。

電子レンジで簡単に火を通す方法で作っています。
里芋の梅味噌和え
ほんのり甘く、味噌のコクと梅干しの酸味がぴったりで、あとひくおいしさですよ〜

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方

里芋の梅みそ和え

材料・分量
4人分 冷蔵:2日保存OK

里芋300g

【A】めんつゆ(ストレート)大さじ1

【A】水100ml

【A】酒大さじ1

ちくわ1本

【B】みそ大さじ1強

【B】砂糖小さじ1

【B】梅干し1〜2個

【B】白すりごま大さじ1

▶︎ めんつゆ
濃縮タイプのものは、水で薄めて大さじ1にしてください。


くわしい作り方

  1. 里芋と【A】を電子レンジで火を通します。
    里芋は皮を剥いてください。冷凍里芋ならそのままお使いください。
    耐熱ボウルに、里芋と【A】を入れ、ラップをふんわりかけます。
    600wで10分加熱します。
    Collage_Fotorr01
     里芋300gに対し
    500w→12分、600w→10分、800w→7分30秒
    大きさによっても火の通りは変わってくるので、時間は目安に。
    お好みのやわらかさになるよう加熱してください。

  2. 【B】と和えて調味します。
    ①の水分を半分ほど捨ててください。
    ちくわは輪切りにし、梅干しは種をとりのぞいて包丁で潰してください。
    ボウルに、【B】とちくわを入れて和えます。
    Collage_Fotorr02

  3. ▶︎ 作り置きとして、数日に渡って持ち越す場合
    工程①でちくわも一緒に加熱してください。

味を見つつ、ちくわや梅干しを加えております。
お好みで調整してくださいね。

だしの変わりに、簡単に めんつゆ+水で代用しました。
水分量が少ないと 中まで味がしみにくいですし、水分量が多すぎると、味噌と和えた時に水っぽくなるので…工程②で少し捨てております。

時間が経って煮汁が少し冷めたくらいの方が、里芋のとろみと味噌が馴染んで美味しいですよ。
IMG_8663

今朝は弁当記事をUPしましたが、週末に登校日があり、今日は振替休日でした。
遅く起きてきたブランチにしました。
IMG_8666
・たぬき握り(天かす・ねぎ・めんつゆ)
・里芋の梅みそ和え
・ひじきの五目煮
・春菊とエノキのごま和え

このレシピのカテゴリー
副菜おかず
関連キーワード
里芋梅干しちくわ

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu