ちょっと間が空いてしまいましたが、こちらの献立写真
椎茸とホタテのバター焼き・棒棒鶏の濃厚だれの献立から。
b1
しいたけと帆立のバター焼きのレシピ紹介です。


しいたけと帆立のバター焼き

しいたけだけで焼いても、帆立だけで焼いても美味しいのに、2つを使うことによって、お互いの旨みを引き立て合う絶品おかずに!


材料

1人分 10分
・福島県産菌床しいたけ 3個
・ボイル帆立 2個
・バター 10g
・醤油 小さじ1弱


食材について

・バター→無塩・有塩 どちらも構いません
お好みの味になるよう 醤油との塩分量を調整してください。

・福島県産菌床しいたけ→
IMG_9361
福島クッキングアンバサダーの活動の一環で産地から直送していただいたもので、JA全農福島×レシピブログのモニターコラボ企画に参加中。
福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー

肉厚でしっかりした食べ応えがあるしいたけです♪


作り方

  1. 材料を下ごしらえする
    福島県産菌床しいたけは、軸を取り カサの部分に包丁で切り込みを入れる。
    ボイル帆立が冷凍の場合は、あらかじめ解凍しキッチンペーパーで水気を拭き取る。

    (・しいたけを洗う方法
    ・冷凍帆立の解凍方法 については、下部ポイント・コツにて)
    b4
  2. フライパンで炒める
    フライパンを中火で温めバターを溶かす。
    福島県産菌床しいたけ・ボイル帆立を入れ、焼き色がついたら裏返す。
    ふたをして弱火でじっくり火を通す。
    b5
  3. 器に盛り付け、お好みで醤油をかける。

  4. ポイント・コツ

    しいたけを洗う場合
    菌床しいたけは室内で育てているので、キッチンペーパーなどで軽くこする程度で構いません。

    原木しいたけは 外で育てているので、虫などが気になる場合は、塩水に浸して洗うと良いでしょう。(←原木しいたけ農家さんが教えてくれました)


    帆立の解凍のコツ
    Collage_Fotor
    時間がかかりますが一番おすすめの解凍方法が、
    ①ボウルに解凍する帆立と同じ分量の氷をいれ
    ②氷250gにつき塩小さじ1をふりかける
    ③帆立を上から入れラップをかけ常温で3〜5時間置く

    塩で低温をKEEPし、帆立が水っぽくなるのを防ぐ効果があります。
    半解凍状態でOK。キッチンペーパーで水気を拭き取ると良いですよ。

    冷蔵庫で4〜6時間かけてゆっくり解凍するか、ビニール袋に帆立を入れて流水解凍する方法もあります。

    常温解凍すると旨みがドリップと一緒に流れ出るのでおすすめできないのと、電子レンジも同じようにドリップが出やすく解凍ムラが起こりやすいです。

    低温で、その日に食べる分だけ解凍するようにしてください。


    献立例

    他に肉や野菜があるといいなぁと思い、棒棒鶏風のサラダを合わせました。

    もう1品 何かをプラスするなら、茶碗蒸しが良さそうですね。


    t00340034_0034003412818446573

    おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
    読者登録も大歓迎です。



    @pokapokakoharu
    インスタグラムでは 画像スワイプレシピ
    ・つくれぽはストーリーズにて紹介中
    ・お弁当は月ごとにリールにまとめています。