土用の丑の日の前に・・・
2016年6月にUPしたブログ記事なのですが、うなぎの小骨が気になる方におすすめの記事を再UPしておきます。

炊飯器で一緒に炊いて(蒸す)レシピなのですが、びっくりするくらい柔らかくなります。
というか、うなぎの身まで崩れそうなくらい柔らかくなるので、食感を大切にしたい方には不向きかもしれませんが、小さいお子様や年配の方には特におすすめです。

———————————————

スーパーで売ってるうなぎのかば焼き。
フライパンや電子レンジで温めなおしても、ちょっと小骨が気になる事ありませんか???
 
ご飯を炊く時に一緒に蒸してしまえば、小骨が全然気にならないくらい
ふわっふわで、やわらか~~く仕上がります!
o0600040013368977742
私は、ワンダーシェフ社の電気圧力鍋使用ですが、炊飯器でも同じように炊く事が出来るので、お試しくださいね。
圧力鍋の中では低圧の部類に入り、保温、追加熱機能もあるので、だいぶ調理の幅が広がります。


電気圧力鍋で蒸すうなぎ丼

材料:3~4人分
調理時間:18分

・無洗米 --- 2合
・水 --- 2カップ
・うなぎのかば焼き --- 2尾
・かば焼きのタレ --- 少々
・錦糸卵 --- 適量
・大葉 --- 3~4枚 

1.うなぎのかば焼きをクッキングシートで包みます。
(うなぎのかば焼き、冷凍ストックしてあったものを解凍せずにそのまま使用しています)
Clipboard01

2.電気圧力鍋に、無洗米を入れて、上に(1)のうなぎのかば焼きを乗せます。
蓋をセットして、白米キーを押して調理をしたーとします。
Clipboard02

3.終了のブザーが鳴って圧力が抜けたのを確認したら蓋を開け、うなぎのかば焼きをクッキングシートごと取り出します。
ご飯を混ぜ、茶わんに盛り付け、大葉・うなぎのかば焼き・錦糸卵をのせたら、上からかば焼きのタレをかけます。
Clipboard04

※無洗米と書いてありますが、高圧で炊いた玄米を乾燥させた商品を使用しています。(浸水なしでも短時間でもっちりたけると言う代物です♪)

finger-icon05_r1_c5電気圧力鍋&乾燥玄米使用の水分量を記載しています。お手持ちの調理器具&お好みの水分量に調整してください。

クッキングシートは、念の為耐熱温度を確認してください。私が今回使用したのは、240度20分耐熱というものでした。
圧力鍋や、炊飯器の蓋につかないように、高さに気を付けてくださいね。


w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。