大根とツナを使った副菜。
大根は焼いて甘みをUPさせ、レモン醤油であえてツナの臭みを抑えています。
焼き大根のツナ和え



焼き大根のツナ和え

大根はグリルで焼いて甘みをUPさせ、ツナはレモン醤油であえて臭みを抑えています。

刻んだミツバのおかげで爽やかな風味に。
和食の時の副菜に、ヘルシーなおつまみとしても ぴったりです。


材料

2人 15分

・大根 5cmほど(240g)
・ミツバ 1/2束
・ツナ缶 1缶
【A】醤油 大さじ1
【A】レモン汁 小さじ1
【A】砂糖 小さじ1


食材について

ミツバ→お好みでセロリやパクチーなど香りのある野菜にしても◎
レモン汁→さらに、レモンの皮をすりおろしても美味しいです


作り方

  1. 大根を焼く
    大根は皮をむき、食べやすい大きさ(1cm強の厚み)に切る。
    グリルに並べ強火で焼き色がつくまで焼く(8〜10分ほど)
    Collage_Fotor1
  2. 和える
    ミツバは刻む。ツナ缶の缶汁をしっかりきる。
    ボウルに、ツナ・ミツバ・【A】を入れて混ぜ、大根と和える。
    Collage_Fotor2

ポイント・コツ

大根
大根は焼くことで水分が抜け うまみが凝縮し 甘みがUPします。
お好みでフライパンやトースターで焼いても構いません。

ツナ缶
ツナ缶は70gのもの、お好みのものをお使いください。

IMG_1034
午前中の春の日差しの中、自転車に乗って 必要なものだけを買い出しに行ったら・・・卵割れていたわ。自転車で買い出しに行くのって、大変なのね(←いつも歩くか、車が多い)

坂道で汗だくになったのに、ちっとも痩せません(笑

で、ちょっとあっさりな副菜が食べたくなったので、これになりました。


庭だより

D0D8A30E-33E8-4A04-B340-65BE925E5CCF_1_105_c
ミツバは、庭の隅っこから生えているものを使いました。スーパーで買ってきた時の、根っこがついたものをスポンジごと 土に植えてOKですよ。


t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。



@pokapokakoharu
インスタグラムでは 画像スワイプレシピ等