裏がない=正直な様子 の言われでおせち料理に入っている 松風焼き 
材料を混ぜてオーブントースターで簡単に作りました。

見た目が華やかになるよう、けしの実・金ごま・青のりを使っています。
これ、実は簡単。レシピの後半部分に工程写真多めで書いています。

20191231_w02
この記事の目次
  1. 松風焼き 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&レシピ)


材料・分量

作りやすい分量  調理時間:25〜30分
冷蔵保存:3日間

  • 鶏ひき肉 500g
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ2
  • 生姜(すりおろし) 小さじ1
  • みそ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • けしの実・金ごま・青のり 少々

詳しい作り方・ポイント

ボウルに、けしの実・金ごま・青のり以外の材料を全て入れ、しっかりと混ぜる。オーブントースターの天板にアルミホイルで型を作る。
Collage_Fotorz01

①を入れて空気を抜くように平らにし、けしの実・金ごま・青のりを振りかける。
Collage_Fotorz02
けしの実を振りかけるときは、それ以外の部分にかからないようクッキングシートで覆う。
Collage_Fotorz03
次に金ごま。最後に青のりと、それぞれ隣の部分にかからないようクッキングシートで覆いながら、振りかけると綺麗な直線に仕上がる。
Collage_Fotorz05

オーブントースター200℃20分焼く。
天板ごと出して布巾などをかまして斜めにする。端の部分に溜まった余分な脂をキッチンペーパーで吸い取らせながら あら熱を冷ます。冷めて肉汁が落ち着いてから切り分ける。
Collage_Fotorz07


補足(コツ&ポイント)

トースターの温度調節ができない場合、焼き色が強くつきすぎないよう 途中でアルミホイルなどをかけて調整してください。

高さは2cmほど。アルミホイルで作った型は、25cm×11cm、松風焼き2列分です。
材料は少々前後しても構いません(水っぽさは片栗粉で調整 !)し、高さもお好みで構いません(参考程度に〜)

肉だねを焼いたあとに、調味料のたれを塗って けしの実を乗せたりもできますが、全て混ぜて乗せて焼く簡単レシピにしました。肉だね全体に味がついていて、しっとり仕上がりますよ。


このレシピのカテゴリー
おかず>副菜
キーワード
鶏ひき肉オーブントースター正月・お節

t00340034_0034003412818446573

夜、やっと栗きんとんを作りました〜
タルト型に盛り付けると、サクサク感がなくなってしまうので、食べる直前にデコレーションします。

今年も1年
遊びに来てくださってありがとうございました。
2020年も、ぽかぽかびよりを よろしくお願いいたします。