福島クッキングアンバサダーの活動の一環で、たくさんのなすを送っていただいたので・・・なす料理を楽しんでおります。

なすの料理で、家族が一番好き。
いや二番目に好きなものが、麻婆茄子な気がします。
と言うことで、何のひねりもないですが、我が家の麻婆茄子のレシピを残しておきますね。

冷凍ストックがあったので、豚挽き肉ではなく合い挽き肉を使って作っています。合い挽き肉で作るのも、なかなか美味しいですよ〜
麻婆茄子のレシピ
シンプルに、醤油ベースの味付けで、少しだけ鶏ガラスープの素を加えております。
これに長ネギやきのこをたっぷりプラスしてもいいですし、豆板醤やにんにくを増量してパンチを出してもいいですし、隠し味に味噌を入れて コクをUPしたりしてもいいですし。

ちなみに、家族が一番好きななす料理は、はさみ揚げ(甘酢あん)。
それは、またそのうち・・・^^;


この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 関連レシピ

合い挽き肉で作る麻婆茄子

材料・分量
4人分 12分

福島県産なす5本

合い挽き肉150g

ごま油大さじ1

豆板醤小さじ1弱

【A】水150ml

【A】醤油大さじ2

【A】酒大さじ2

【A】鶏ガラスープの素小さじ1/2

片栗粉小さじ1強

代用食材
・合い挽き肉→豚挽肉や、鶏ひき肉
お好みで、にんにく・生姜を加えてください。
彩りに万能ねぎを散らしています。


くわしい作り方

  1. 調味料を合わせておきます。福島県産なすを切ります。
    カップに【A】を合わせておき、別のカップに片栗粉を倍量の水で溶いておきます。
    なすはヘタを切り落とし、乱切りにしました。
    Collage_Fotor6

  2. フライパンで炒めます。
    ごま油・豆板醤・ひき肉を入れて中火にかけます。
    続いて福島県産なすを炒め合わせます。
    Collage_Fotor7

  3. 調味料を加えて煮込み、とろみをつけます。
    なすにも油が回って艶やかになったら、合わせておいた【A】を加えます。
    2〜3分煮込んだら水とき片栗粉を加えてしっかり火を通し、とろみをつけます。
    Collage_Fotor

器に盛り付け、彩りに万能ねぎを散らしました。
お好みでどうぞ。

福島クッキングアンバサダーとして活動中なので、レシピにも産地を書いております。
部員のレシピ一覧ページはこちらからご覧ください↓
福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー

この 福島県産なす。
福島県内で多く作られている「くろべえ」と言う品種。
中長系で日持ちが良く、どんな料理にも使用しやすいです。
皮と果肉が柔らかいので、味しみも良い。

なすって、自分で育てると、乾燥しないように管理しないといけないですし、虫がやってきてしまう・・・子どものころは、レアなので喜んでいたんですけどね、ニジュウヤホシテントウ。害虫でしかない

こんなにも皮がツヤツヤで、やわらかくて、カットしたときの断面もうつくしく、黒い種が育っていない個体値の高いなす、最高です!!
麻婆茄子のレシピ

関連レシピ

おまけ。
バター焼きが好きなので、電子レンジで1人分だけ簡単に作れないか実験してみました。
皮の方に切り込みを入れて、レンジ対応保存容器に並べ バターを塗ります。
Collage_Fotor1
電子レンジ600w3〜4分加熱するだけ。 Collage_Fotor2
後は、牡蠣醤油をかけていただきました〜
が、やっぱり、バター焼きは、フライパンで焼いた時の香ばしい風味の方が美味しかったです。

電子レンジで作るなら、こう言うのがおすすめです。猛暑が続いても、こう言うおかずなら、作るのもしんどくないし、あっさりしていて食べやすい!

ツナや塩こんぶを使って、コクやうま味をUPさせるようなこちらのおかずも、家族に大好評でした。


このレシピのカテゴリー
主菜おかず
関連キーワード
フライパンなす

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu