おはぎを作りました。
普通の白米をやわらかめに炊く時に、切り餅を1つ入れておくだけ。
(切り餅は、食欲が落ちた時とか、パンを買い忘れた時の朝ごはん用に、買い置いてます。)
本格的なものじゃないけど、ちゃんと美味しいよ!
20190812_k07

簡単おはぎの作り方・コツ

  1. 切り餅を入れてご飯をたき
  2. 米粒を潰しながらまぜ
  3. 丸めて
  4. あんを包んだり、きな粉をまぶす

工程写真では小鍋を使って炊いていますが、もちろん炊飯器で炊いても構いません。思い立った時に食べきれる分量で作ってください。
白米1合+切り餅1つで、5〜6cmのものが9個できました。

ご飯はやわらかめにたく

20190812_k01
いつも入れる水分よりも、気持ち多めに炊いてください。
かために炊くと、そのあと米粒を潰す時になかなか潰れません。
20190812_k02

米粒を潰しながら混ぜる

小鍋で炊くと、すりこぎを使うのにぴったりなので、小鍋使用しました。
炊飯器の場合は、しゃもじやスパチュラなどをお使いください。
すりこぎやしゃもじ、スパチュラなどは、何回か水に浸してくださいね(溶けた餅や米粒が、くっつく!)
20190812_k03

丸める

20190812_k04
あとは食べやすい大きさに丸めたり包んだりするだけです。
手を水につけて丸めるのが、一番手早く作れます。
すぐに食べない場合や、手で作るのが気になる方は、ラップを使っても構いませんよ〜20190812_k05
 

つぶあんを包んでからきな粉をまぶしたり。
青海苔をまぶしたものも作りつつ。
色々な味があると、いくらでも食べられそう(笑
食後のお茶タイムにどうぞ〜〜〜
20190812_k08