秋刀魚が3匹250円だった去年に作ったレシピです。
買う? この値段だったら迷わないよね…。
塩焼きもおいしいんだけど、食べやすいのが好きだよね、家族は。
よし、三枚におろして骨も全部とって、梅&青じそでクルクルっと巻いてあげよう♪ ってなりました。

得意分野ではないけれど、なるべくお魚メニューを食事に取り入れたい今日この頃。
ってもう何年も言い続けております。

作り方は簡単といえば簡単。
3枚におろして小骨を抜き、臭みをとり
大葉や梅をクルクルっと巻いて
火を通す
これだけなのですが、ただ焼いて食べるよりも手がかかっております。

家族の反応も、骨がないから食べやすいとか、美味しいとか、想像通り。

骨までとって酷評だったらもう作らないんですけど、食べやすい・美味しいって言うてくれるなら、今度また作ろう〜って思えますよねぇ。

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 魚のおすすめレシピ


さんまの梅しそロール

材料・分量
材料:2〜3人分 調理時間:20分

サンマ3尾

【A】酒・塩・生姜絞り汁各少々

大葉6枚

梅干し3〜4個

米粉大さじ2

米油適量

代用食材
米粉→薄力粉
カリッとした食感に仕上げたいとき→
ベーキングパウダーを小さじ2/3ほど粉に混ぜても構いません。

大葉は半分に切り
梅干しは種を取り除いて潰してください。


くわしい作り方

  1. サンマを下ごしらえします。
    サンマは3枚におろして小骨を抜きます。
    【A】をふりかけて5分置き、出てきた水気を拭き取ります。
    Collage_Fotoraaaa
  2. 大葉・梅干しを巻きます。
    サンマの身に、大葉・梅干しを置き、巻いて楊枝で止めます。
    米粉を周り全体に、軽く振ってください。
    Collage_Fotoraaa
  3. フライパンで火を通します。
    フライパンに2cmほど米油を入れ、②を揚げ焼きにします。
    あまり菜箸で触らずにじっくり火を通すと、皮が剥がれにくいですよ。
    Collage_Fotoraaaaa

  4.  粉類はカリッと仕上げるためなので、薄力粉や片栗粉などでも代用可能。

     油もいつもお使いのもので構いません。
    お好みで溶き卵+パン粉で衣をつけると、ボリュームが出ます。

    お好みで半分の厚みにカットしてお召し上がりください。


魚のおすすめレシピ

ブログ内のおすすめのお魚レシピ。
一番のおすすめは、やっぱり小アジの南蛮漬け。

同じ味付けで、塩さばで簡単に作っても美味しいですよね。

今の季節は、秋鮭が美味しいので、ホイル焼きにしてもいいですよね。

なかなか作る機会がないのですが、トマトを入れて作った鯛飯が、絶品でしたよ。今度久々に作ってみようかしら。

このレシピのカテゴリー
主菜
関連キーワード
さんま和食フライパン

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu