ヘルシオで作るパラパラ炒飯

2023年11月から、ヘルシオウォーターオーブン を使用しています。

LSX3A

この記事では、このオーブンを使った 炒飯の作り方を紹介します。

オーブンを購入する時、私は「カップボードにピッタリ合うサイズ」で選んでいました。レンジもオーブンも手動設定で使うことが多いので、最新機種やメニューの多さに心揺らいだりしなかったんです。

その考えを180℃変えたのが、このヘルシオです。

1つの記事では書ききれないくらい多機能なのですが、冷凍・冷蔵の食材もまとめて2段調理可能な「まかせて調理」や、惣菜などを作りたてのように温め直してくれる「ヘルシオあたため(おいしさ復元)」が秀逸です。

炒飯は、「まかせて調理」の「炒める」を使います。

目次

ヘルシオで作るパラパラ炒飯の材料(2〜3人分)

  • ご飯(温めたもの) 2膳分
  • 卵 1個
  • 油 大さじ2
  • 【A】オイスターソース 小さじ2
  • 【A】塩 小さじ2/3
  • 【A】うま味調味料「味の素®️」 6ふり
  • 青ねぎ 2〜3本
  • 豚ひき肉 約100g
  • クッキングシート(もしくはアルミホイル)

ねぎや豚ひき肉などの具材はお好みで◎

【A】の味付けも普段お使いの調味料に変えていただいて構いません。

詳しい作り方

STEP
ご飯を温め調味料と混ぜる

水タンクに水を入れ(水位1以上)、角皿にクッキングシートを敷いておく。

ご飯を人肌程度に温め、卵・油・【A】を加えて混ぜる。

STEP
角皿に材料を広げる

①を広げて、その上に青ねぎを散らし、一番上に豚ひき肉を乗せる。

STEP
加熱し混ぜる

角皿を上段に入れ、まかせて調理「炒める」で調理する。

調理終了後はよく混ぜる。

作り方がわかるショート動画

YouTubeショート

Instagramリール

48秒のレシピ動画です。

コツ&ポイント

 卵を最初に加えましたが、あらかじめ作っておいた 炒り卵を③の後に加える方が、パラパラに仕上がります。

分量の目安は多くて4人分(約1kg)まで。

厚みは1cmまでにカット、それ以上分厚い食材がある場合は、仕上がりの調節を【強め】にします。

(えび、いか、たこなどがある場合は【弱め】の設定にしてください。)

重ね方は、一番上に肉・ベーコンや魚介類。

ご飯や麺類は一番下の角皿の上に広げます。

ヘルシオの水のチカラ過熱水蒸気は「温度の低い方に多くの熱を与える」と言う特性があります。

「まかせて調理」は、それを利用しているから、冷凍・冷蔵・常温など
異なる温度の食材が入っていてもOK!

角皿は28cmフライパンよりも大きいため、4人分を作る場合などに重宝します。

それに、ヘルシオなら、ずっとキッチンにいなくてもOK

他の家事をしている間でも、ヘルシオが勝手に調理してくれるので、とっても楽ちんです。

他にも、同じメニューで、焼きそばや炒め物が作れたり、下段で温野菜などを蒸したり、惣菜を温めたりも可能です。

ヘルシオで作る炒飯

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次