そうめんや冷奴にも!レモン醤油薬味だれ

蒸し暑い季節にぴったりの、薬味だれを作りました。
レモンの果汁と、醤油。
それだけでは酸味が強く感じるので、砂糖を加えて少し甘めの仕上がりに。

これが、薬味とピッタリ合うんです!

  • そうめん
  • 焼いた厚揚げ
  • 冷奴
  • 冷やし中華
  • 茹でた野菜
  • 蒸した魚や肉
  • 温泉卵やゆでたまご

などに、合いますよ。
蒸し暑い季節にぜひ作ってみてください。

目次

材料・分量

作りやすい分量(2〜4人分くらい)
調理時間の目安:5分

・レモン果汁 大さじ1.5
・砂糖 大さじ1.5
・濃口醤油 大さじ3
・青ねぎ 1/3束
・大葉 5枚
・みょうが 1〜2本

詳しい作り方

1. 調味料を合わせる

容器にレモン果汁を絞り、種を取り除く。
砂糖と濃口醤油を加えて、しっかり混ぜる。

2. 薬味を加える

青ねぎ・みょうがは小口切りに、大葉は軸を切りとり、千切りにする。
1の調味料に加えて軽く混ぜる。

コツ・ポイント

割合
レモン果汁:砂糖:醤油=1:1:2
くらいで作ってください。
(多少前後しても構いません)
 
日持ち
和えてすぐでも食べられますが、10分ほど置くと薬味がしんなりして、馴染みます。
翌日になると、薬味から水分が出て、また違った味わいになります。
作った当日〜翌日くらいで食べきってください。

かけすぎると、濃いため
お気をつけください。

作り方の動画

34秒ほど、音無しの動画です。

インスタグラムのリールでも紹介しています2024年6月20日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次