鶏むね肉の生姜とろみスープ

鶏むね肉を使った、ダイエットにもぴったりな具沢山スープのレシピです。
白濁したとろみは、切り餅を活用して作りました。

材料を切り 鍋に重ね 加熱するだけ。
生姜や長ねぎのおかげで、体もポカポカ温まります。

鶏むねの生姜とろみスープ横写真

味付けは、塩こしょうのみ。
シンプルな味付けなので、たっぷり作ってアレンジするのもおすすめです。
オイスターソースを加えると中華風に。お味噌を少し加えてコクをプラスしたり、お愉しみください。

目次

材料と分量(4人分)

・鶏むね肉 1枚(250g)
・白ねぎ 2本
・きのこ 1パック(200g)
・さつまいも(中) 1本
・生姜 スライス5枚を千切り
・切り餅 1個
・塩こしょう 小さじ1
・水 1.2L

食材について

鶏むね肉
お好みの肉類でOK。
豚肉で作ったり、骨付きの肉でも美味しいですよ。

きのこ
冷蔵庫に残っていたマッシュルームを使いました。
椎茸やぶなしめじでもかまいません。

さつまいも
皮付きのまま使いました。
中サイズのものです。

カロリーと塩分相当量

カロリー:291kcal
塩分相当量:1.1g /1人分

詳しい作り方

土の上にできるものを下に、土の中にできるものを上に重ねる方法で作っています。
特にこだわりがない場合は、全てを鍋に入れて煮込んでも構いません。

①材料を切って鍋に入れる

きのこは薄切り、白ねぎは斜め切り、生姜は千切りに、さつまいもは1cm厚に切り(軽く水にさらす)、鶏むね肉は小さく、切り餅は1cm角に切る。

切った食材から、順番に鍋に重ねて入れ、水200mlを加える。

鶏むねの生姜とろみスープの材料を切る
鶏むねの生姜とろみスープ重ねる順番

②煮込む

ふたをして強めの中火にかけ、蒸気が隙間から漏れてきたら弱火に下げて8分ほど加熱する。
残りの水1Lと塩こしょうを加えて混ぜ、中火にあげ沸々したら完成。

鶏むねの生姜とろみスープ重ね煮工程写真
鶏むねの生姜とろみスープの鍋の写真

コツ&ポイント

白ねぎ
青い部分もそのまま切って使っています。
お好みでどうぞ。

さつまいも
さつまいもが柔らかくなると完成。
あまり長く加熱すると、煮崩れてしまうのでご注意ください。

切り餅
切り餅を丸ごと1個入れると、溶けるまでに時間がかかるため、最初に小さくカットしています。
白濁し、しっかりとしたとろみがつきます。
切り餅がない場合は、米粉や片栗粉で、最後にとろみをつけても構いません。

鶏むねの生姜とろみスープ縦写真

炊き込みご飯の日の汁物にしました。
具沢山なので、これ1品でもかなりボリュームがありますよ。

味付けは、やさしい感じなので、食べる時に物足りなく感じる方は、塩を追加してください。

鶏むねの生姜とろみスープ横写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次