電気圧力鍋で作る!ほろほろスペアリブのハニーマスタード煮

電気圧力鍋で、スペアリブを煮込みました。
味付けはハニーマスタード味。
豚肉からの水分も出るので濃すぎないですし、何より圧力鍋で加熱するので骨から外れやすく、ほろほろの柔らかさに仕上がります!

電気圧力鍋で作るスペアリブのハニーマスタード煮
目次

材料(4人分)

・豚スペアリブ 800g
【A】粒入りマスタード 大さじ2
【A】はちみつ 大さじ2
【A】本みりん 大さじ2
【A】醤油 大さじ2
【A】液体塩こうじ 大さじ2
【A】にんにく(すりおろし) 小さじ1

食材について

豚スペアリブの分量が少ない場合は、それぞれの調味料も微調整してください。

はちみつ
私はマヌカハニーMGO40を使用しています。
お好みのものをお使いください。
本みりんも入っているので、若干甘めの味付けです。
甘さ控えめが好きな方は、はちみつの分量を減らしてください。

水分量
圧力調理をするので、ある程度の水分が必要になってきます。
そのため、液体調味料を使用しています。
・本みりん→味を染み込みやすく臭みをとるため
・液体塩こうじ→塩分をプラスする目的
これらの調味料を他のもので代用する場合は、水を少量加える/玉ねぎ等 水けの多い野菜と一緒に煮込むなどして、水分量に気をつけてください。

今回は素材の水分を生かすために最小限の水分で調理しています。他のメーカーの圧力鍋をお使いの方は、それぞれの取扱説明書を参照の上、焦げ付かないようにご注意ください。

使用している電気圧力鍋について

使用している電気圧力鍋は、ワンダーシェフ楽ポンnooge 4.0L

70キロパスカルの多機能電気圧力鍋です。
圧力調理以外に定温調理もできるため、設定温度の幅が広く、いろんなお料理が作れるのですが、水滴を受けるパーツの手前に、フタのロック検知スイッチがあり、そこから水滴が若干漏れます。水滴受けに水が溜まりません😅

これ以外は、全て気に入っています。

詳しい作り方

STEP
調味料を入れる

電気圧力鍋の内釜に【A】の調味料を全て入れる。

スペアリブのハニーマスタード煮(工程1)
スペアリブのハニーマスタード煮(工程1)
STEP
豚スペアリブを合わせる

豚スペアリブに調味料を絡めながら、加える。

スペアリブのハニーマスタード煮(工程2)
スペアリブのハニーマスタード煮(工程2)
STEP
加圧調理する

内釜を電気圧力鍋に入れて蓋をセットし、15分加圧調理する。
(圧力が完全に抜けてから蓋を開ける)

スペアリブのハニーマスタード煮(工程3)
スペアリブのハニーマスタード煮(工程3)

コツ&ポイント

調味料を絡めるとき
豚スペアリブに調味料を絡める際に、スペアリブの骨で内釜に傷がつかないように気をつけてください。

豚肉から出てきた水分や調味料に満遍なく浸かるように、広げて入れています。
どうしても重なる場合は、肉が分厚い部分が下になるように入れてください。

レシピ動画

42秒ほどで紹介しています。
 YouTubeショート
 Instagramリール

電気圧力鍋で作るスペアリブのハニーマスタード煮
電気圧力鍋で作るスペアリブのハニーマスタード煮

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次