有頭エビの旨煮。5匹入りのパック、8匹入りのパック、もっと多いものもありますが、私は毎年8匹入りのものを購入して作っています。

 野田琺瑯のレクタングルLを鍋がわりに使い、冷めたらそのまま冷蔵庫で保存 するスタイルです。

下茹でのおかげで臭みがなくなり、とても上品な仕上がりになりますよ。
以前もレシピをUPしているのですが、甘く感じるようになってしまったのと、あの当時は車海老ではなかったので、作り直して再UP。

上品な味わいのえびの旨煮
この記事の目次
  1. 有頭えびの旨煮 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(コツ&ポイント)
  4. お節作りの進行状況②


 材料・分量

8尾分 調理時間:20分  冷蔵保存:4日間
野田琺瑯レクタングル深型L(1.5L)使用

  • 有頭えび 8尾
  • 【A】水 150ml
  • 【A】みりん 50ml
  • 【A】酒 50ml
  • 【A】白だし 大さじ2
  • 【A】薄口醤油 大さじ2
  • 【A】塩 ひとつまみ

詳しい作り方・ポイント

  1. えびは、頭と胴の間に楊枝を入れてわたを抜き取る。
    Collage_Fotorw01
  2. ひげ・足は取り除き、「つ」の字になるよう えびの背を曲げて楊枝で止める。
    Collage_Fotorw02
  3. 鍋に塩(分量外)を加えて湯を沸騰させ、えびを中火3分茹でる。野田琺瑯で温めておいた【A】にえびを並べ、半日以上漬け込む。
    ※同時進行で煮汁は一旦火を通しておく
    Collage_Fotorw03

補足(コツ&ポイント)

有頭えびは、冷凍のものやそうでないものなど、たくさんの種類が出回っておりますが、縞模様がはっきりしている車海老(タイガー)がおすすめ。生食できるお刺身用のボタンエビ・甘エビ・シマエビなどは煮物には向きません。

えびは煮すぎると身が固くなるので、沸騰させたあと中火に下げて2〜3分ほどで構いません。お湯の温度が下がりにくいよう、たっぷりのお湯で茹でる方がおすすめです。

工程写真を見てもわかるように、野田琺瑯レクタングルLに合わせて煮汁はギリギリの分量にしているので、えびが煮汁に浸かりきっていません。キッチンペーパーをかけて乾燥を防いでいます。他の鍋や他の容器で作る場合は、煮汁や調味料の割合を少しずつ増やしてください。

醤油はお好みのものをお使いの上、塩分は調整してください。
煮汁は味見をした時に少し濃いかな?というくらいがおすすめです。

あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて保管しますが、その時に楊枝を外してください。(冷えると身が締まって外しにくくなります)


このレシピのカテゴリー
おかず>副菜
キーワード
正月・お節えび

お節作りの進行状況②

30日の夕方にえびの旨煮を作って、夜、お煮しめ&たたきごぼうを作りました。

ごぼうは今年も、大阪北部の伝統野菜「高山ごぼう」を使用。
くわいは、小ぶりなものが見つかりました。米のとぎ汁で しっかりアク抜きしています。
20191231_d01
そうそう。
自分が好きで、毎年加えているてまり麩。
年末になるとお正月用の商品として百貨店やスーパーで見かけますよ。
Collage_Fotor01
真空パックのものはきれいな丸に戻りにくく、乾燥のものは発色がよくなく食感もイマイチ
生のものは賞味期限が短いですが、お節料理で食べきれば問題なし!

2019231_d02
31日の午前中(今)
松風焼き用に鶏肉をミンチにして、栗きんとんのさつまいもをスロークッカー調理しています。