こちら、2021年の7月に一度紹介したレシピです。
とっても好評なので、再UPします。

今、レンコンが安いですし。
ぜひ作ってみてください。

すりおろしたれんこんを混ぜて作る、エビバーグのレシピです。

れんこんエビバーグ
えびの食感はプリップリ。すりおろしたれんこんはモッチモチの繋ぎになって、とってもおいしいんですよ〜

レシピはえびの殻を剥いて片栗粉を使ってぬめりを洗い流し、酒や塩で下味をつけたり丁寧なものにしているのですが、むきえびを使っても良いですし、くさみが気にならなければ、工程1を飛ばして作っていただいてOKです。

レシピ「れんこんえびバーグ」について

えびは食感が残るようにあらく刻み、すりおろしたれんこんと丸め、フライパンで焼きます。

食べる時に塩をつけたり、スイートチリソース+マヨネーズの甘酸っぱいソースを添えるのもおすすめ!

子どもたちが小さい頃から、よく作っていたのですが、久しぶりに作ったら大絶賛。家族みんなのお気に入りです。

実はこの れんこんとエビのたね、パンに挟んであげてもいいですし、春巻きの具にもぴったりですし、パン粉をつけてあげると海老カツになるんです。

ぜひ作ってみてくださいね。


材料・分量

⏰調理時間:約15分
🍽直径5〜6cm 10個分


  • えび 400g
    (掃除用)片栗粉 大さじ1.5
    (下味用)酒 大さじ2
    (下味用)塩 小さじ1/3
  • れんこん 240g
  • 【A】片栗粉  大さじ2〜
  • 【A】おろし生姜 小さじ1弱
  • 【A】塩 1つまみ
  • 油 大さじ1

🔥エネルギー:262kcal
🧂食塩相当量:1.32g
(エネルギー、食塩相当量は1人分の数値です)

詳しい作り方

  1. 下ごしらえ
    えびは殻をむき背腸を取り除く。片栗粉をもみ
    水が透明になるまで洗い流す。酒・塩をかけておく。
    Collage_Fotor01
  2. たねを作る
    えびはあらく刻み、れんこんはすりおろす。ボウルに
    えび・れんこん・【A】を入れて混ぜ、成形する。
    Collage_Fotor02
  3. フライパンで焼く
    フライパンにを入れて中火で熱し、②を並べる。
    焼き色がついたら裏返しふたをして弱火に落とし、5分ほど火を通す。
    Collage_Fotor03

ポイント・コツ

工程1
むきえびを買ってきた場合や 臭みが気にならない場合は飛ばしてください。

工程2
れんこんをすりおろした時の水分も、一緒に使います。
水っぽさは片栗粉の分量で調整してください。
えびは、1/4ほどを形がなくなるまで包丁で叩くと、つなぎが強くなります。

食べる時
食べる時は、お好みで塩やタルタルソースをつけてください。
スイートチリソース:マヨネーズ:レモン汁=3:2:1で混ぜたタレもおすすめ!
Collage_Fotor00


今回のレシピの分量。
指3本分の大きさのものが10個作れました。

4人で食べるには足りない💦 3人分くらいかしら。
もしくは2人で食べて、少し翌日のお弁当に入れるくらいの分量でしょうか。
IMG_2463
はんぺんでかさ増ししようかな〜と思って買ってきてたんですけど・・・ やっぱり、えびだけ+れんこんの組み合わせって、おいしい!!!

t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム