ハンバーグを作るときに、久しぶりに煮込みバーグにしましたが、ふと。
夏野菜があったので、 ラタトゥイユソース にしてみました。

IMG_7205

お野菜もたくさん取れるので、これ1皿で大満足!
いつもはトマトの水煮缶を使うところを、今回は福島県産チェリートマト、フレッシュなものをブレンダーでピューレ状にして使いました。
IMG_7169
甘みが強いのが特徴のミニトマトなので、濃厚な味に仕上がりましたよ

この記事の目次
  1. 煮込みバーグ ラタトゥイユソース 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 補足(ポイント・コツ)


煮込みバーグ ラタトゥイユソース
材料と分量

4人分  調理時間:20分

  • 合いびき肉 400g
  • 乾燥野菜 大さじ1〜2
  • パン粉 1/2カップ
  • 卵 1個
  • 塩胡椒、ナツメグ 各少々

  • トマトピューレ 300g
  • なす 1/2本
  • ズッキーニ 1/2本
  • 玉ねぎ 1/4玉
  • にんじん 3〜4cm
  • オリーブ油 大さじ2
  • コンソメ顆粒 小さじ1
  • トマトケチャップ 大さじ2

乾燥野菜はお湯で戻して使用しました。お好みで玉ねぎのみじん切り(レンジで火を通したり、フライパンで炒めたもの)をお使いください。

トマトピューレは、福島県産チェリートマト(甘み強いもの)を攪拌して作りました。


詳しい作り方

  1. ボウルで、合いびき肉・乾燥野菜・パン粉・卵・塩胡椒・ナツメグを混ぜ合わせてハンバーグ生地を準備する。

  2. 生地を4等分にし小判形にまとめる。
  3. Collage_Fotorw01
  4. なす・ズッキーニ・玉ねぎ・にんじんは1〜2cm角に切る。

  5. フライパンを中火で熱しハンバーグを焼く。焼き色が付いたら裏返し、オリーブ油・③・トマトピューレを加え、時々混ぜながら4分ほど煮込む。

  6. コンソメ顆粒・トマトケチャップで調味する。
  7. Collage_Fotorw02

補足(コツ&ポイント)

パン粉
パン粉が焙煎したもの・乾燥したものの場合
→牛乳大さじ2〜3を加えて柔らかくしてください。

コンソメ顆粒・トマトケチャップ
トマトピューレの味に応じて、コンソメ顆粒やトマトケチャップで味付けしました。
塩胡椒や中濃ソースなど、お好みの味付けでアレンジしてくださってOKです。

火加減
火加減は終始中火で構いません。
あまり強すぎると焦げるので、フライパンの底に火の先がギリギリあたりくらいの火加減で調整してください。(IHの場合は、4〜5の中火です)


IMG_7204

彩りのために、チャービル(セルフィーユ)を乗せております。
このラタトゥイユソース、想像以上のおいしさでした。。。ハンバーグの肉汁効果か、福島県産チェリートマトの甘みかしら?

福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー
このレシピのカテゴリー
主菜
キーワード
合いびき肉トマトフライパン

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。