ピリ辛で大人気!たこ酢のレシピと詳しい作り方

暑い季節でも、あっさり食べられる酢の物レシピを紹介します。
我が家の酢の物は、ラー油入りで、少しピリ辛味!

定番の、たこときゅうり。
それに、切干大根や大葉を加えています。
食感が良かったり、香りが良かったり。
ついおかわりしたくなる美味しさですよ。

たこを切る時は、「波切り」にすると、味しみが良くなります。
動画に撮ったので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ピリ辛なタコ酢のレシピと詳しい作り方
目次

材料・分量

材料:4人分
調理時間の目安:10分

ゆでたこの足 1〜2本
きゅうり 1本
切干大根 10g
 (もみ洗いして水けつけたまま置く)
大葉(千切り) 2枚
板ずりの塩 小さじ1/3くらい
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
【A】酢 大さじ2
【A】砂糖 大さじ1
【A】醤油 大さじ1
【A】うま味調味料「味の素®️」4ふり
【A】ラー油 2プッシュ

詳しい作り方

1. たこを切る

ゆでたこは、食べやすいように一口大のそぎ切りに。
その時に、包丁をうねらすように動かしてギザギザの「波切り」にする。

タコの波切り

2. きゅうりを切る

きゅうりは両側に切り込みを入れて「蛇腹切り」に。
塩をふってしっかり板ずりし、出てきた水けをペーパーで拭きとる。
食べやすいように2cm幅に切る。

きゅうりの蛇腹切り
きゅうりの蛇腹切り

3. 調味料と合わせる

ポリ袋に【A】を入れて混ぜる。
ゆでたこの足、きゅうり、切干大根、大葉を加えて馴染ませる。

ピリ辛酢の物の作り方
ピリ辛酢の物の作り方

コツ・ポイント

ポリ袋使用
調味料の分量が少ないので、馴染みやすくするためにポリ袋を使用しています。
保存容器やボウルで作る場合は、上下を返すように混ぜてください。

馴染ませてすぐでも食べられますが、少し時間を置いた方が、味しみが良くなります。

板ずりした時の塩
板ずりした後、出てきた水けはペーパーで拭きとるだけ。
きゅうりに塩分が残っているため、たこ酢の調味液には塩を加えていません。

うま味調味料「味の素®︎」
味の素を加えることで、酢独特の酸っぱさがやわらぎます。
基本五味である「うま味」を加えることで、全体の味のバランスが整うので、調味料少なめでもおいしくいただけますよ。お試しください。

作り方の動画

31秒のショート動画です

自分が小さい頃、酢の物に入っている大葉。
あまり好きではありませんでした。

年齢を重ねるにつれて、この香りや風味が、どんどん好きに。
不思議ですね。

これだけ毎日蒸し暑いと、こういう
冷たくて、さっぱりした味付けの副菜が一層美味しく感じます。

ピリ辛なタコ酢のレシピと詳しい作り方

ブログ内の「きゅうり」レシピ一覧はこちらからどうぞ

ピリ辛なタコ酢のレシピと詳しい作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次