切干大根を使った和え物レシピです。
今までの切干大根のレシピで一番美味しいかも!!
IMG_2688

今までの作り方と少し変えたら、劇的に美味しくなりました。
結論を先に言うと、水で戻すときに「うまみ水」で戻したんです。
IMG_2682
切干大根は、流水でしっかりもみ洗いしたあと、絞らずにそのまま10分ほど置いておくと、食感よく戻るんです。

でも今回は、
流水でしっかりもみ洗いする
しっかり水けを絞る
うまみ水で戻す ←
この方法を見つけてしまいました。

切干大根の美味しい戻し方ポイントこつ裏技

うまみ水は、水にうま味調味料(今回は、味の素®︎)を溶かしたもの。
このレシピでは、切干大根30gに対し、水大さじ2+味の素3ふりでOK。
戻し汁・うまみ水を余らせないようにするのがポイントです!
水が多すぎて絞ることになったら、もったいないですからね・・・

独特のクセが和らぐし、切干大根単品でも 変化がわかるほど。劇的においしくなったので、ぜひお試しください!

レシピ「ささみと切干大根のマヨポン和え」について

ほぐしたサラダチキンと切干大根を、マヨネーズ+ポン酢で和えた副菜です。マヨネーズのコクと、ポン酢の爽やかさが夏にもぴったり!

この切干大根。洗って絞ったあと、味の素を加えた水(=うまみ水)で戻したものを使っています。うま味がUPしますし、干し野菜の独特のクセが和らいで、驚きの味わい!

彩りのために、きゅうりの皮を細切りにして加えていますが、お好みでどうぞ。


材料・分量

⏰調理時間:約15分
🍽2人分


  • 切干大根  1袋(30g)
     水 大さじ2
     味の素®︎ 3ふり
  • サラダチキン 30g
  • きゅうりの皮  適宜
  • 【A】マヨネーズ 大さじ1
  • 【A】ポン酢醤油 大さじ1
  • 【A】白すりごま 少々

🔥エネルギー:121kcal
🧂食塩相当量:0.75g
(エネルギー、食塩相当量は1人分の数値です)

詳しい作り方

  1. 切干大根を戻す
    切干大根をザルに入れ、流水でしっかりもみ洗いする。
    水けを絞ってから、水+味の素®︎のうまみ水をかけ10分置く。
    Collage_Fotor01
  2. その他の下ごしらえ
    【A】を混ぜておく。
    きゅうりの皮は細く切る。
    Collage_Fotor02
  3. 和える
    サラダチキンをほぐす。
    ボウルに①・②・サラダチキンを入れ、和える。
    Collage_Fotor03

ポイント・コツ

戻し方
流水でしっかりもみ洗い→きっちり絞る→うまみ水 の順番です。
切干大根がうまみ水をしっかり吸えるよう、途中で1、2度混ぜてください。

サラダチキン
サラダチキンと書きましたが、ささみをレンジで酒蒸しにしました。
市販のものでも構いません。

きゅうり
きゅうりは皮の部分だけを彩りに使っています。
1本丸ごと使う場合は、水っぽくなるので、作り置きには不向きになります。
もしくは、きゅうりを塩揉みしてからお使いください。


想像以上の美味しさ。
新しい発見です。
IMG_2689

関連リンク+おいしく召上れ!

味の素を加えて作る、ワンポットそうめんレシピ↓


t00340034_0034003412818446573

作れぽ・何かで名前を呼びたい時・見て欲しい時はぜひ遠慮なくタグ付けしてください。大歓迎です♡

ぽかぽかびよりをフォローする hspace=
ぽかぽかびよりインスタグラム