なすを切った時に種が黒っぽくポツポツ・・・となった時の救済メニュー。
しっかり炒めて作るので、見た目も気になりませんし、作り置きとしてもぴったりです。

みそやみりんで、コクがあり 甘い味付けです。
ちなみにこちらのレシピは、 2016年にもブログで紹介しているのですが、実家でも 自分が子どもの頃からよく食べていたメニューです。
なすの味噌よごし
小春ちゃん@ぽかぽかびよりの 作りおきで一汁多菜献立 の本P.20に掲載。

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方
  3. 関連レシピ

そういえば、この味噌よごしって言う言葉。
聞き慣れていたので 何の違和感もなかったのですが、郷土料理の方言(富山)だそうです。

ごまみそで炒めることで、鍋の中が汚れるからだとか、
「夜を越す」から「夜越し(よごし)」と言われるようになったとか。


なすの味噌よごし

材料・分量
3〜4人分 冷蔵:3日保存OK

なす3本

大さじ1

大さじ1.5

【A】みそ大さじ1

【A】みりん大さじ1

【A】醤油小さじ1

白ごま適宜

油 → お好みで減らしても構いません


くわしい作り方

  1. なすを切って炒めます。
    なすはヘタを切り落とし縦2等分にして、斜め切りにしました。
    フライパンに油を入れて中火で炒め、全体に油が回ったら酒を加えて炒り煮にします。

    分量が多くて火が通りにくい場合は、フタを使って火を通しても構いません。
    Collage_Fotor01

  2. 調味料を加えて水けがなくなるまで炒り煮にし、白ごまを振ります。
    【A】の調味料をしっかり混ぜてください。
    水けがなくなるまでしっかり炒めてください。
    Collage_Fotor02

使用しているフライパン:
ワンダーシェフ LARAMIE(ララミー)24cm


お好みで砂糖を加えても構いません。
私は、最近、砂糖なしで みりんの甘さのみで作っています。
なすのみそよごし
しゅんでるナスが、なんとも言えない美味しさ!
(「しゅんでる」=食材の中まで味が染み込んでいるって言う意味の関西弁です。)


関連レシピ

そういえば、最近作っておりませんが、こちらのレシピは私好み。いつも、みぃさんが作れぽくれるたびに食べたくなります。

今年は、野菜が高いですが… 夏野菜を炒めて作る炒り煮のレシピもおすすめです。特に牛肉を少し加えて作ると、家族に喜ばれます。


このレシピのカテゴリー
副菜おかず
関連キーワード
なすフライパン

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu