れんこんをマヨネーズで炒めただけのレシピなんですが・・・
おいしすぎて、かなりおすすめ。

「炒めただけ」と言っても、れんこんに火が通り切ってなかったとか、ただマヨネーズにまみれただけ〜にならないように、細かいポイント付きで紹介します。
レンコンの焦がしマヨ炒めレシピ
 

この記事の目次
  1. 材料・分量
  2. くわしい作り方

れんこんの焦がしマヨ炒め

材料・分量
2人分 調理時間:12分

れんこん中1節(250g)

米粉大さじ1/2

マヨネーズ適量(大さじ1.5くらい)

七味・ネギ・醤油適宜(お好みで)

代用食材
・米粉→小麦粉や、片栗粉でもOK。


くわしい作り方

  1. れんこんを切って、米粉をまぶす。
    れんこんは1cm幅に切り、米粉をふる。
    (皮はお好みでむいてください。)

    ポリ袋に入れて空気を含ますように振ると、まんべんなく付きます。
    Collage_Fotor222

  2. マヨネーズで炒め、焼き色をつける。
    フライパンにマヨネーズを入れ、弱火でじっくり加熱します。
    片面5分ずつ加熱したら、火加減を中火にあげて焼き色をつけてください。

    器に盛り付け、七味・ネギ・醤油をお好みでかけてください。
    Collage_Fotor333

最初から火加減が強いと、中まで火が通らずに周りだけ焦げてしまいます。
最初に焼き色をつけてから、ふたをして蒸し焼きにすると、カリッとした食感が減少するので、弱火でしっかり火を通してから、こんがり焼き色をつけることで、劇的に美味しくなります。

れんこんを薄切りにする場合は、加熱時間も その分減らしてくださいね。
れんこんだけで作っていますが、エビやホタテなどの食材を一緒に炒めても美味しいと思います。

しばらく、焦がしマヨ炒め にハマりそうです。
簡単なのに、絶品!

このレシピのカテゴリー
副菜
関連キーワード
れんこんマヨネーズ

t00340034_0034003412818446573

おいしそう!と思ったら、各SNSでシェアして頂けると嬉しいです。
読者登録も大歓迎です。


@pokapokakoharu